メリノを洗う!に挑戦 &スピンドルの修理

  • Day:2007.07.29 21:28
  • Cat:紡ぎ


自分で言うのもなんだけど…、羊毛を洗うの 上手だなぁ~といつも惚れ惚れしています。
画像は、フライングシープのももたろう君の毛です。
この子は、(何度かBLOGに登場していますが)チェビオット+ジェイコブ+フライスランド+コリデール?のブレンドの子で タテガミの立派な好きなひつじです。
そのため、毛先はメデュレーションぽい毛質なのに、アンダーコートはふかふかの柔らかい毛なのです。紡いでいても面白い~~。

先日ソーティングの講習で集まった方々にこの「ももたろう君」の毛で私の羊毛の洗い方をお伝えしました。

私が普段紡いでいる(好きな羊毛は)英国羊毛系だったり、ダウン種だったりするので、メリノは実を言うと一度(それも100g程度)しか洗ったことがなかった。
その毛も 結果 いつまでも脂が残って 難しいなぁ~っと苦手意識を引きずっていたので この夏は、苦手意識の克服!ということで、メリノ洗いに挑戦です。

20070729212934.jpg
このメリノは、前回100g抜いて そのまま放置してあった物。冬場に触るとビニール袋の形に油が固まってコチンコチインになっている。
この気温で 脂が緩んでやわらかくなっているので、今が最適の洗い時期なのでしょう。とはいえ、袋から出しても この形を維持してる…。


20070729213514.jpg
まず1回目は 普段より高温でいつもどおりに洗ってみました。(色は洗った方の色に近いです)
フェルト化はしてないけど、ステープルはなんだか全部開いちゃってる感じだな…。一番の検案の脂は、今は気にならないけど あとからジワット出てくるので、今はなんともいえません…。

洗っている(お湯につけている間)スピンドルの改良と修理をしていました。
20070729220028.jpg

ポンタさんのところで買ったスピンドルの先端、溝が彫ってあります。
私はフックや溝がないスピンドルのほうが紡ぎやすいので、切ってやすりをかけて、オイルを塗って終了。
小さい方のスピンドルは、恵糸やの吉沢さんが使っていたスピンドル。
先端が折れてしまったというので、格安で分けていただいたもの。
こちらもやすりをかけてオイルを塗って終了です。20070729221159.jpg
20070729221108.jpg

関連記事

Comment

最近 原毛を買うのを控えているので 当然洗う作業からも遠ざかっています。

ずぅ~~~と前に ポロワスの原毛を洗ったのですが
オイルがすごくて 洗っても 染めても 紡いでも 織っても
マフラーやスカートになっても しぶとくオイルが残っているので
辟易しました。

以来 ポロワスの原毛には、手を出さないようにしよう...と
苦手意識か゜働いていたのですが

ばるさんは、エライ!
ちゃんと克服しようと努力をしている。
私も見習わなくっちゃ!
  • 2007/07/30 15:10
  • CatGirl
  • URL
  • Edit
こんにちは。
私も先週、どーしてもメリノが使いたくてメリノを初洗いしてみました。あとから脂が出てくるのですか?だったら早めに紡いじゃおうかな~。
ももたろう君は紡ぐのが楽しそうな毛ですね~
いつもやわらかいものを使っているのですが、最近しっかりしたものを大胆に紡いでみたいなぁ、という気持ちも出てきました。
  • 2007/07/30 16:52
  • おはこ
  • URL
  • Edit
Cat Girlさん
在庫を増やしていないのですね!素晴らしい~~。
ポロワスも大変そうですね。まだ 洗った事ありません~。
カラッと脂が抜けてくれたらどんなにいいでしょうねぇ…。

メリノいまの段階(あらった状態では)サラサラしてるのですが、…騙されないぞ!って思っています。
  • 2007/07/30 18:41
  • baru
  • URL
おはこさんもメリノ洗われたのですね。
あとからと言うのか…、
洗った時は、サラサラで、糸もオイリーではないのに、
次のシーズンに使おうと思って出したら、なんだか脂っぽいなぁ~って感じるのです。
結局、Cat Girlさんがおっしゃっているように 洗っても染めても、なんだかなぁ~っと言う感じがするのです。

おはこさんは スッキリ洗えましたか?
  • 2007/07/30 18:48
  • baru
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)