玉巻き

  • Day:2008.03.15 15:36
  • Cat:道具
ちょっと前に、古い玉巻きをみつけました。
箱の状態から見ても、かなりの年代物なのですが、玉巻き箱

中身はとっても綺麗で海外でみかける玉巻き機の形状をしています。
玉巻き全容

ベルト部分は劣化していたので、普通の輪ゴムを代用にしましたが、ベルトの張り加減調整できるかなり優れものです。

糸を巻くとこんな感じ 玉巻き糸つき


机に取り付けるクランプも裏側に収納できるようになっているし玉巻き裏

テンション棒も裏でネジで止まっているので、調整することが出来るのです。

箱から、何処のメーカーだったのか探ったのですが、よくわかりませんでした。
とてもコンパクトで、こんなに優れた道具が今作られていないなんて!とっても残念です。
関連記事

Comment

確かに
これは少々そそられる道具ですね。確かにコンパクト。
そして相変わらずの発掘力?には脱帽いたします(^^

遅まきながら、前回裏の写真を掲載していただいた帽子、さすが!良いですね。
両方使える、厚みがありそう=ニットだけどしっかりしている・・・という感じ(^^

  • 2008/03/17 10:33
  • 新井ひで
  • URL
  • Edit
ばるさん..いったい どこでこんなもの見つけてくるのぉ~~

そちらでも骨董市か なにかの市をやってて そこで見つけたのかなぁ..

ぐるぐる回すところがチャルカみたいで 面白いですね!
  • 2008/03/17 12:08
  • CatGirl
  • URL
  • Edit
素敵な道具ですね。ちょっと興味が湧きます。
何しろ、「くるくる」で巻き取っていますので、いい道具だなーと欲しくなります。
道具も自分で作ったりするのですが、これはちょっと無理ですものね。
  • 2008/03/17 12:37
  • yu_ma_ba_3
  • URL
ひでさん

コンパクトで良いのですよ~。
量産されれば良いのにね…。

アフガンの帽子、2作目にまだ手をつけていないのですが、
かなり いい感じです
  • 2008/03/17 23:13
  • baru
  • URL
Cat Girlさん

私は、もっぱら、オークションです。

世田谷ボロ市ぐらいしか 行ったことないので
本格的な骨董市に行ってみたいです。
  • 2008/03/17 23:17
  • baru
  • URL
yu_ma_ba_3さん

コレはハンドルを縦ではなく 横に回すので、
なんか 楽なきがします。

手作りできそうな…やはり無理でしょうかね。
  • 2008/03/17 23:19
  • baru
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)