田村さんのワークショップに参加します

  • Day:2009.06.15 20:19
  • Cat:紡ぎ
昨年の6月 デンマーク牧場で行われた 「田村さんを囲んでのワークショップ」に飛び入り参加して来ました。

田村さんは、言わずと知れた「10gで長い糸を紡ぐ」コンテストで紡毛機を抜いて最長記録を出したことがある スピンニングの達人です。
当時の記録で 双糸で10gおよそ1500m!
双糸でだから 単糸だったら 3000m~ 3㎞ですよ~~~!!
細い!とてつもなく細いです。
そんな 田村さんの紡ぎの実演を見て 教えていただく。
実物のサンカグラブやシェットランドレースを見せていただくというものでした。

mx田村女史サンカグラブ レース
ちょっと暗かったのであまりいい画像で無いのが残念
mx田村女史小物


編み物→紡ぎ→というとほとんどの方が、「シェットランドレースは紡がないのですか?編まないのですか?」と尋ねられるのです。
そういう時は「やりません…」と言うのですが…。

「やりません」と「やれません」は全然違います。
今の私は、どっちかというと「やれません…」に近いかもしれませんが…

そういう言う気持ち払拭するためにも、 私なりに ちょっと細い糸に挑戦してみようと思い参加しました。

田村さんは、とっても編み物な方でした。
私の紡ぎの木下師匠(織物な方なので)と別な意味で違うけど
おんなじの 素敵なスピンドルスピナーでした。

*・゜゚・*:.。.:*・゚・*:.。.:*・*・゜゚・*:.。.:*・゚・*:.。.:*・
というのが、昨年の参加して思った事でした。

そしてこのワークショップ以降、 細い糸も紡ぐようになりました
サンカグラブを編んだり
レースのショールのデザインを起こしたりもしました(まだ発表はしてなかったかもしれませんが)

かなり触発されてしまいました(笑)

明日、また田村さんのワークショップに参加します。
紡いだ糸やら、作品持参という事なのですが、 スワッチばかり編んでちゃんとした物は出来上がって無いくてちょっと焦っています。

あしたは、サンカグラブのちょっと気になるところなど伺ってきます。
楽しみ~
関連記事

Comment

Comment Form
公開設定