’09北欧ニットシンポジウム 一日目(Mrs.Nonaka)

なんて 幸せな3泊4日だったのでしょうか!!
もう 言葉では言い合わせないほどの充実感です。
そして、色々な方との出会いがあり、触発され、ほんとに楽しい日々でした。

さて写真タップリの レポートをしたいところなのですが、
夢中になってしまうと、写真を撮るのを忘れてしまう!という
性格的に 重大な欠陥がありまして、UP出来るよな画像がありません m(_ _)m

雰囲気など、他のBLOGや報告でご覧になってくださいね(笑)

毎日 午前 午後と 講習があり 夜は9時過ぎまで レクチャーがありました。

*・゜゚・*:.。.:*・゚・*:.。.:*・*・゜゚・*:.。.:*・゚・*:.。.:*・

7月3日 朝8時 新宿よりバス2台で清里に出発。 車内は、既に参加メンバーたちが挨拶したりモクモクと編物をしたりにぎやかでした。

午後 <Mrs.Nonaka のエレガントなシェルパターンの編み方>
ログキャビン型をねじらせる、おかしなニット手法です。(プログラムより) を選択。

まず、ニットシンポジウムのプログラムを見たときに絶対に受けたいクラスだと思いました。
参加する前に、これはどのように編んでいるのだろう?っと
モニターをにらめっこして プリントアウトして 考えました。

コレが↓私が考えて 参加する前に編んだスワッチです。
試し編みjpg

引き返し編みを多様した ちょっと難しいスワッチ…。
コレを英語で説明されてわかるかしら?っとちょっと不安だったのですが、

実は!全く違う物でした。
まだ編み途中なのですが、実際のものは、とっても簡単なのに面白い 目から鱗の編み方なのでした!
ログキャビ2ン

コレは、ポーチになる予定です。
関連記事

Comment

Comment Form
公開設定