2日目 Freestyle Spinning Workshops with Pluckyfluff in Tokyo

2日目は、午前中から みっちり 講習です。
フェルトボールを使ったり、 羽、 スパンコール、 ボタン リボン、裂いた布 などなど
何でも 一緒に紡いでみます。

講習場所が自由が丘と近い事から、
ダンボール1箱(細々したもの) 染めた羊毛を 45Lゴミ袋 5袋 と 持ち込める物は何でも持ち込んで
(ドラムカーダーも持っていきたかった!) 色々な技法に挑戦です。

アートヤーン集合jpg

フワフワだったり、キュキュ 、 ガチャガチャ、 ビヨ~~ン、クルクル、
なんて表現したらよいのかな。
まだまだ、自分の中で 膨らみすぎていて、落ち着きません。
久ぶりに 、目の前でイメージが グルグル回っていて、気持ちと手が追いつかなくて
イライラしたり 、ホッとしたり、心の奥にストンと落ち着く日はくるのでしょうか?
そんな 思いのする ワークショップでした。

アートヤーン1jpg

この画像↑は、私の糸
真ん中の立体は、一日目の講習後 持ってかえって すぐに編んでみたもの。
未熟な可愛さがあるかしら?なんて思ってみたりするものの…。
この糸を形にする事も また大いなる課題の1つです。


青島さん
2年も前から しっかりとこの 【Freestyle Spinning Workshops with Pluckyfluff in Tokyo】企画を立ててくださった Kakara Woolworkの青島さんに感謝です。ありがとう♡
そして 今回の講師の素敵なLexiさん、 表情がとってもにこやかで 時間があるときはずっと
紡いでいて 色々なバリエーションに糸を見せてくださいました。
糸は やはり本で見るのとは全然違うニュアンスで、雰囲気のある糸でした。

もう一回 参加したいなぁ~って思います。










にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
関連記事

Comment

Comment Form
公開設定