教室だより

今日は、紡ぎのOBクラスの日です。

紡ぎをしてもいいし、紡いだ糸での編物をしてもいいしというかなり自由なクラス。
しいて言うなら「紡ぎクラブ」でしょうか(笑)

予定では、「コチニールで染めよう!染めている間は、HAYA氏さんが田舎で採集してきてくださったウメノキゴケのお掃除をして ウメノキゴケ染の準備をしましょう!」でしたが、 わたしがちょっと風邪気味だったりとか、メンバーに急用があったりでコチニール染は来月に延ばすことにしました。

問うわけで 今日はのんびり、編物中心。
メンバーのお一人のSUさんが、 話のネタにと ご自身で育てられた「ミラクルフルーツ」を持ってきてくださいました。

ミラクルフルーツ

ミラクルフルーツって ご存知ですか?
この 赤い実を食べると スッパイ味が甘く感じるという 不思議な実なのです。

夕食後、ムスコと実験。
まず レモンの酸っぱさを確かめてから、ミラクルフルーツを1粒 口の中へ。

この実もほんのり甘く、種の周りは繊維質で覆われています。
口の中でコロコロ転がしてから 、果肉部分を飲み込みました。時間にして(1分弱)

そしてレモンを~~

あl!甘い 甘いのです。
冷蔵庫からシークワーサァーの100%ジュースをグラスに入れて そのまま飲んでみたら、 あの 独特な苦味は感じるものの 甘いのです!

いやぁ~~、ミラクル フルーツは ほんとにミラクルフルーツなのでした。

ほんとにビックリ!
関連記事

Comment

Comment Form
公開設定