チャルカでアンゴラ糸紡ぐ

  • Day:2009.10.18 09:31
  • Cat:紡ぎ
先日編み終わった、リストウォーマー
配色用の糸がやはり かなり余ってしまってもったいないので、
地糸のブルーを あと1組分紡ぎました。

前回は、ドロップスピンドルで紡いだ糸でした。
今回は、チャルカで紡いで 比べてみようと思います。

チャルカー
私の チャルカの画像。


綿とは違う感触ではありますが、紡ぎやすいです。
ただ、撚りが クルクルと入るときに アンゴラの毛が ワヤワヤっと白くとぶのが…、コンタクトの目に痛いです。


カブ2
そして アッという間に 2つのボビン(ボビンという言い方であってるのかしら?)が出来上がり。

双糸にして、完了。アンゴラ青


前回の反省を 踏まえて 青を強めに紡ぎました。
関連記事

Comment

道具持ちのばるさん..
やっぱ チャルカも持っていましたか...

アンゴラは、私もまだ紡いだ゜ことは ありませんが
毛がワヤワヤっと 飛ぶのですね!
覚えておかなきゃ...

今 モヘアを触っていますが コレもまた 毛が鼻の中を
くすぐって大変です。
  • 2009/10/18 09:48
  • CatGirl
  • URL
  • Edit
C.G.さん

持ってますよ~(笑)
まだ あまり上手には紡げませんけれどね~。
ちょいちょい 綿で練習しています。

アンゴラモヘアも 鼻には大敵ですよね。
Comment Form
公開設定