手帖

今日はひな祭り 3月も3日が過ぎました。

年末から 手帖を探して見てまわっていたのだけど、
なんとなく好みの物がなく過ごしてました。
しか~~し3月にもなると 来年度の予定とかモロモロ…。
予定を立てるには、手帖が必要!

今回 手帖を買うにあたって、
まず 見開きで1ヶ月の予定表があること。
中盤に1週単位で日々の予定がつけられる。
後ろ ちょっとでいいのでメモが書ける部分がある
月曜始まり

こういうタイプの手帖を探していました。

ということで、
20060303234118.jpg

一番右側の 「紺色の手帖」を購入。
真ん中の桃色は、2005年版 見開き1ヶ月の予定表&メモのみの薄くて
使いやすい手帖だったのだけど、最近は予定が多くなったのと
物忘れが激しくなったのでもう少し書き込めるタイプを探したのでした。(書く場所がなくなるとあちこちにメモするので…どこに書いたかわからなくなる…かなり重度の健忘症です)
一番左のシステム手帳は、fILOFAXのバイブルサイズのシステム手帳。

手帖に予定を書き込むのって、「あぁ~いそがしな、」と思うこともありますが、
とっても充実しているような気がします。

学生の頃、社会人になって、結婚してもそれなりに…。
義父母を介護していたときは、もう手帖は真っ黒 病院やら薬やら色々…。
そして義父母が他界して 半年後に出産。

赤ん坊との生活は、手帖が入用なことなど無く、
毎日がのんびりで…。
そんな生活が3年ほど続いて。

ある日ふと、「あぁ~私は、手帖に書く予定のない生活をしてるんだなぁ」って思ったら物凄くさびしくなってしまったのでした。
そうしたら無性に手帖が欲しくなってしまって
それも必要もないのに ビジネス用のシステム手帳が!

オットにおねだりをして 買ってもらった革のシステム手帳。名前まで入れてもらって…
保険証を入れたり、病院のカードを入れたりしながらパンパンに膨らませていたけれど、リフィールを入れ替えるとき、たいした予定は書いてなかったのでした。

今思うと、社会に おいてけぼり になってるような気がしたのかもしれません。
その後、何だかんだと雑事も増えて、「システム手帖そのものが重いのよね…」なんて言って、薄くて軽い手帖に戻ったのでした。
システム手帳は、現在自宅でメインのアドレス帳になってしまっていますが、
手にするたび、年度末手帖を買わなきゃ って思うたび、
あの ふと寂しくなった気持ちを思い出します。
関連記事

Comment

義父母が偽物になっています~!

さてさて・・・
スケジュールが埋まるのはけっこう楽しいものですよね~。
ファイロファックス、憧れます。で、いざ手にしてみると・・・「バッグに入らないよな・・・」とか考えちゃって買えないんです。とか言いながら、今年は超巨大なノートが手帳代わりなんですけど(ぷぷぷ)

社会から置いてけぼり。。。
バリバリ働いていた人は余計にそう思うのかもしれないですね。
  • 2006/03/05 00:17
  • emiko
  • URL
emikoさん~~ご指摘ありがとう~~。
笑ってやってくださ~~い。

ファイロファックス +レシート&お店のポイントカードでパンパンのお財布のセットは、大きなバッグしか選択の余地がなくなるので、やはり考え物ですね。

emikoさんの今年の予定は、超巨大ノートも真っ黒なスケジュールになりそうな予感!ですね。
体だけは お大事にね。
  • 2006/03/05 00:32
  • baru
  • URL
emikoさん

リンクの件ですが、
飲茶ジャーナルの方へ変更させていただきました。
  • 2006/03/05 00:40
  • baru
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)