スウェーデンの手袋

  • Day:2006.03.05 23:27
  • Cat:編物
3月は母の誕生月。
「何が欲しい?」と聞いたら
「よくあなたがしている手袋の指の先のないものを編んで」といわれたので、編んでいます。

私の手袋というのはコレ20060305230529.jpg


というわけで編み始めました。
コレはデンマークスウェーデンでよく編まれている技法(鈎針)の手袋です。
デンマークスウェーデンでは、アルミの薄い板を削って自主制作した、カギ針を使っているようですが、通常のカギ針でも大丈夫。
棒針5本使う手袋と違って、かぎ針1本で編めるという点が、
最近のお気に入り、マイブーム(もう死語でしょうか?)です。

っで 母に編んだものはこちら20060305231332.jpg

昨日と今日とで
生活臭漂う手をお見せするのは恥ずかしいのですが、20060305231524.jpg


こんな感じ。
この編地は、思ったより伸縮があってとってもグーです。

実を言うと、
プロジェクトの余り糸で編んだ手袋も、デンマーク式スェーデン?で編んだ手袋でした。編み終えたばかりの頃は、遊び毛が出てもっと撚りを強くした方がよかったかな?とも思ったのですが、普段使いで使っても擦り切れることもなく 結構丈夫で暖かい。

糸は、スウェーデンの糸です。

追記:大変しつれいいたしました。
デンマークではなくてスウェーデンの手袋の誤りでして。
訂正してお詫びいたします。

追記
通信での講習は終了いたしました
関連記事