ナバホ織り

  • Day:2009.12.01 21:06
  • Cat:
10年ほど前
ナバホ織りをちょっと習うチャンスがあり 一応道具を揃えた(何事も道具から入る性質です)
でも その時はまだ機が熟してなかったのでしょう。
結局 続かず、機に経糸が張られたまま… 時間が過ぎました。

そして 2007年の春、ムスコが中学生になったから 編物ばっかりではなく
織りを始めよう!と ナバホ織りに再チャレンジ!

10年の道具の埃を払って まずは 上田のお店(ディベ)に通い その後も荻久保先生に教えていただいていました。

今年の夏 ちょっと体調を崩したのをきっかけで、色々考えるに至り…
多くの事に手を広げてやれない性格なのだと自覚して 本当に残念だけれど ナバホ織りをやめることにしました。

ほぼ 2年 。お休みがちだった私は、2年では何も出来ていないな…と思うけれど、
ナバホ族のお話や、編物とは違った友人ができ 楽しい時間でした。

最後の作品は、実はほとんど織っていない状態で 終えてしまっていたら、
荻久保先生が、「仕上げてあげるから… 」と言ってくだり
先日 ミニナバホラグが織り上がって 手元に届きました。
ナバホラグ

まだ 木枠から外されていません。「最後は自分で外したいでしょ」って 言ってそのままで送ってくれました。
ありがとうございます~~ (嬉涙)

この柄が どういう意味の模様だったか 忘れてしまいましたが、
中心に核があり 周りを大きな手で 抱き寄せているように見えるこの柄は、
先生みたいだなって ちょっと思いました。

リニューアルした Dibeのサイト
Dibe~ナバホチュロの店~ をリンクに追加しました。
関連記事

Comment

”多くのことに手を広げられない..”

うっ! 私もそこんとこ..詰まっています。
あれこれ 少しずつ手を出しては 中途半端止まり。

何か 核になることを絞らねば...と 思っています。

いっぺん手をつけたものを手放すのって..
未練があるのよねぇ~~
  • 2009/12/02 10:59
  • CatGirl
  • URL
  • Edit
Cat Girlさん

そうなの~ 未練はタラタラです。
ディベにリンクしていただいて、ありがとうございます。

baruさん 今の自分の分野でのご活躍を楽しみにしていますねー

また どっかで会えますよねー

  • 2009/12/03 22:09
  • gori
  • URL
goriさま

ハイ 今はもうちょっと 自分の分野を楽しみます!

会いに行きます~!
Comment Form
公開設定