教室だより

服部牧場のマンクスのオーナー masamiさん
羊の名前はジルです。

ジルの毛で紳士物のベストが編みあがりました。
ハイライトを入れるポケットもあります。
縮 狩野マンクス 前 のコピー縮 狩野マンクス後ろ のコピー


07年 08年 2年分の毛をグリージーのまま スピンドルで紡いで編んでいます。(単糸)
紳士物で 驚愕の380gの仕上がり!軽いです。めちゃくちゃ軽くて 暖か です。

画像では、この質感がうまく伝えられなのですが、マンクスのむっちりとしていて 野性味のあるテクスチャ♡

縮 狩野マンクスベスト 襟 のコピー

4年目になる オーナーをしている服部牧場の マンクス 「ジル」は結構有名なひつじです。
06年 06 11ジル
07年0712ジル

08年08ジル
09年ジル1

masamiさんらしい 個性的なコートをジルは 毎年着せてもらっています。
08年は、大漁旗風。
09年は 大相撲の化粧回しスタイル… 「ジルの湖」(じるのうみ)
ただ… この化粧回し 「ジルの湖(みずうみ)」と皆さんが読むので (T_T)…と おっしゃっていました。

スピンドルで紡ぐむっちりとした糸は本当に可愛いです。
久しぶりに ムッチリとした糸を紡ぎたくなってきました。

masamiさんは次回作は 白樺編みをはめ込んだ チュニックです。コレもまた 個性的な作品になりそう。
munekoさんも紳士物のアラン模様の ラグランセーターはもうすぐ編みあがります。
minakoさんは、変わった形のケープが あと縁編みを編んで出来上がり。

チャクチャクと編みあがっていて 楽しい時間を過ごしています。
関連記事

Comment

ジルの本体からパーツまで紹介して頂きありがとうございます。
マンクスのコマ糸+イギリスゴム編の弾力♪
触って触って~という感じですよね。
明日はジルに会いに行きます。
汚れたコートでも着ていてくれるかなぁ。
  • 2010/01/23 09:58
  • まちき
  • URL
ジルは元気でしたか?

今度 またジルの話聞かせてねぇ~
Comment Form
公開設定