教室だより

寒く お日さまの出ない日が続いています。
今朝は、ちょっと早起きをしようと 6時30分に目覚ましをかけて就寝。
どんより曇ってはいるものの、「良く寝た~!」とスッキリ起きました。
歯を磨こうと 洗面所に立って時計を見ると… なんと!8時半! うそ~~!!
ドバッと汗が出ました。目覚まし時計の電池がなくなっていたみたい。

ムスコは 先週末 公開授業で登校しているので今日は振り替え休日。
遅刻せずにすみました ドキドキ。受験日でなくて ホント…良かったです。

今日はグラスハートでお教室。
タップリ寝たので…寒いけれど元気に行って来ました。

M michikoさんが先月教えてくださった帽子。 ご本人が編まれた帽子です。
この手紡ぎ糸は段染ではなくて、残り毛糸を組み合わせて 編まれています。
色の組み合わせがとっても素敵。
縮 森井 帽子 のコピー
こちらは ダブルフックアフガンで編んだ リバーシブルのカシミヤのリストウォーマー
服の色に合わせて 使い分けできます。最近の寒さで 出番が多いそうです。
縮 森井リストウォーマー
M michikoさんは、2枚目のアフガン編みのジャケットを製作中。

そしてこちらも 色の魔術師のkeikoさんが編んでいる ケープ。
keikoさんは、同じものを何枚も編み そのつどアレンジしながら
彼女らしいオリジナルの物に仕上げられていきます。
縮 関根 カグーる のコピー

ケープの裾模様と同じ柄のマフラー
林ことみさんの本から 選んで編んだのですが、 全くイメージの違うものになっています。
縮 関根マフラー のコピー
そして フェルトのカプリーヌ(柔らかく波をうった幅広のブリムと半球型のぴったりしたクラウンを持つ帽子)服飾用語辞典より
ヘリンボーンステッチで編んだリボンが効いています。
縮 関根 フェルト帽子 のコピー

machikoさんは、春向きの透かし編みのカーディガン 後は縁編みを残すのみ。今日は、ダブルフックアフガンで
帽子を編みはじめられました。 本日着ていらした セーターは、マンクスとミロちゃん(羊の名前)と毛羽を入れた糸で編んだもの。写真を撮るの、忘れてしまいました…。

Smichikoさんは 横編みのカーディガンの割り出し。
1/29に復習したので キッチリ わかりやすく お伝えできるハズ!と思ったのだけど、
なかなか わかりやすく伝える言葉が出ないので ( michikoさんは、編み物の割り算は理解していらっしゃるから、)
私の教え方の練習台になっていただいた。人に伝えるのってやっぱり難しい。
500gで編み上げられるといいのだけれど、まず袖から編んで 紡ぎ糸の量の目安をつけます。
関連記事

Comment

Comment Form
公開設定