ワークショップのあり方を考える

アフガン編み・ダブルフックアフガン編みの ワークショップが終了しました。
寒い中 参加してくださった皆様 ありがとうございました。
今日は、私もとっても楽しいワークショップをすることが出来ました。

キャンセルがあって、少人数でのワークショップ。
始まる前にもお話しを伺える時間があったので、ちょっとだけオシャベリ。

ワークショップと云うのは、どういうものが、受けてくださる方は嬉しいのだろうっと
最近ちょっと考えていました。

提案された物を 編みあげて帰るのが楽しいのか?
編み方のテクニックを色々教わって帰りたいのか?

もちろん 2つの事が出来ているのが良いのですが、
短い時間で 編み上げる事が出来る物のは限られます。
講習を受けてくださる方によって、それぞれなのですよね。

今日は、人数も少なかった事と、アフガン編みの基礎講習でもあった事 始まる前のオシャベリで、
出来上がった作品を持って帰るより、色々 テクニックをお伝えするほうがいいかもしれないっと
感じたので、伺ってみたところ 、
テクニック色々!というお返事だったので、
コースターの中に色々テクニックを入れて講習しました。

縮 アフガン編み基礎
なので 出来上がりのコースターは、技法色々の出来上がりになってしまいましたが、
プレーンアフガン編み方 往路復路での糸替えや、縁編みの目の拾い方色々、バック細編 裏編み 糸始末 編地のバランスなどなどお伝えする事ができました。
編みながら、色々な展開方法を思いつかれるようで、コースターサイズを色々編んでパッチワーク ブランケットにしてみようとか イメージが広がるのは 伝えている私も嬉しくなってしまいます。


ダブルフックアフガンでの講習は、
かのこ編みは、クロバーさんのサイトで動画もたしか?見ることが出来たので、
編地をかえて 「むしろ編みの リストウォーマー」指の穴あけタイプを。
縮 ダブルフックアフガン むしろ織り のコピー

こちらも 良くある作り目からの編み出し方法ではない やり方と 指の穴の作り方、編み始めの段差を緩和させる方法をお伝えしました。ダブルフックアフガンの編み方は、編んで 追っかける、と云うところが 理解できたようで
突っかかると 混乱する~~っとゆっくり編まれていらしたので
編み上げる事は出来ませんでしたが、「スピンドルを使うときのリストディスタフにしてもいいわね」なんて意見も出て 面白かったです。

出来上がっている形を作ってゆくワークショップも良いけれど、こちら側の提案も受けとめて ソレを広げていくことが出来るような、ワークショップをやれるようになるといいなぁ~っとおもったのでした。
関連記事

Comment

うぅ~~~~ん

ワークショップのあり方..考えさせられます。

私だったら...という前置きをして

編物や織りだったらすでに経験値があるのでテクニックです。
経験したことのない手工芸を ちょっとためしに だったら作品を完成させることです。

私もワークショップをはじめることに向けて 歩き出しました。
ばるさんの考えていること とても参考になりました。
  • 2010/02/17 21:21
  • CatGirl
  • URL
  • Edit
Cat Girlさん

ほんとにそうですよね。
参加してくださる方の 経験値がわかれば
それにあわせて 臨機応変に 組み立てられるよう
講師側も 実力をつけないと~~。v-91

ワークショップがんばってくださいねぇ~。
先日は楽しいお時間をありがとうございました~!

今はどっぷりとアフガン編みの魅力にはまり、
こつこつと電車の中で編みサンプルを編む日々です。
今はかのこ編みに挑戦中!!
模様編み(柄?)は
編み物自体で初めてだったので、戸惑いましたが、
なんとかなった。。かな?
今度復習させていただきたいです!
次は手紡ぎ糸でハットを作ろうと画策中です♪

ワークショップは、
私のような技術を学びたい!
というかたは、一般の方には少ないかもしれません。
でも、紡ぎをされるかたは、
マニアックでディープな方が多いので、
技術を学べるワークショップが向いているのでは?
と思います。

ターゲットに合わせて
ワークショップの形を変えてみるのも
いいかもしれませんね*
レイコさん

コメントありがとうございました~。
アフガン編み楽しんでいただけて とっても嬉しいです。
色々 応用の利く編地なので チャレンジしてくださいね。

ワークショップの意見もありがとう~。
またゆっくり ディープでマニアなお話しましょうね(笑)
Comment Form
公開設定