ベレーを編む

  • Day:2010.08.07 17:00
  • Cat:編物
皆さんにご心配頂いて 恐縮です~ m(_ _)m
連れ合いが入院している病院がとっても近いので、
午前中 顔をだして お昼に戻り 昼食+お昼寝 その他家の用事と 夕飯の支度 夕方からまたちょっと顔をだすという時間割で 出かけております。と云うわけでなかなか自宅での仕事が進みません(これは前回入院の時から変わらず)

前回の入院時に 持ち歩いていた 編み物は(1ヶ月あったのに)、結局たいして進まなかった…

そのときの敗因は、 編地を簡単したため すぐに眠くなってしまって進まなかった と云うこと。

持ち歩き用の編み物は何がいいのでしょうか?(まぁ 私にとってですが…)

1. 編み図を見なくて編める。(メモ程度で編める事)
2.道具が少ない (4本針の輪編みなどは ×)
3. 簡単すぎて眠くならない (メリヤス編みだけ~ ガーターだけ~と云う○○だけ と云うのは無理!)
4.途中でやめても 何処まで編んでいるかわかること
5. 移動の時など すぐに丸めてポーチに入れられる。

などなど 色々な縛りの中 今回調子よく編んでいるのは
鈎針編みのベレー帽
縮 ベレー帽途中

コレは なかなか眠くならなくて 良いです。
細編み 長編み 玉編みが段ごとに 展開されるので、 飽きずに編む事が出来て楽しい作品。
数年前に 生徒の M.Michiko さんが 何かの本を参考に編まれた帽子。
そのため 出典先がわかりませんし Mishikoさんのアレンジが加わっています。
帽子を見せていただいて 編み図を起こしました。

糸は ハーフブレッド ミルクティー色の単糸。
関連記事

Comment

Comment Form
公開設定