12月の牧場 (フライングシープ)

ちょっと暖かな12月。
月に何度かizumiちゃんと集まって研究会
まさに SPINNER’s Lab(糸紡ぎの研究室)をしてているのだけど(笑)
12月の初回は フライングシープに遊びに行った。

フライングシープは、標高600mあたりにある牧場なので、
やっぱり寒い。 はく息が白い。

ひつじ達 春に会って以来だけど、だいぶ顔を見分けられるようになった。
毛刈りされた毛も シッカリ伸びていて とっても元気 来年の春がたのしみだ。

オス 大集合
コチラは↑はオスの部屋。

手前にいるのが お爺さんのチェビオット。
お尻の所の 美少年は、フライスランド。
その後ろの 大きな体のフライスランドが、最近のフラインシープのボスだそうです。
ボスの後ろに隠れいているのが、争いが嫌いなロムニー。
そして 前ボスの カラードMIX です。

縮 ロムニー

大好きな 気の優しいロムニー君。 ちょっと挨拶に来てくれました。
コリデールもそうだけど… この 靴下を履いた様な ムクムクの足がサリーちゃんみたいで可愛い。

※サリーちゃん (魔法使いサリー です)

大好き 大好きチカちゃんの忘れ形見 チカコです。
縮 ちかこ
春にデッカク生まれて、 未だにでっかい!
夏に毛刈りをしなかったので 余計に大きいチカコ。 来年の毛は凄く長いかも~。うふふ。コチラも楽しみです。

もう10歳を超えてしまったらしい 由紀ちゃん。(フライスランド)
縮 由紀ちゃん
立派なお母さん ひつじです。
私がフライスランドを好きにるキッカケになった 羊。 来年もがんばっていい子を産んでね。

目の下に白斑のある ムラヤマ君(メス)
縮 ムラヤマ君
この シルバーバックのような毛並み~~♡♡♡
年とともに色が変わってきて、 ムラヤマ君も目が離せない。

サライエさん (勝手に私たちがつけてる名前)(フライスランド)
縮 さらいえさん
写ってないけど フライスランドは体は大きいのに(サライエさんはちょっと小柄)足に毛が無くてとっても細い。 サライエさんはホントに細い。モデル並に細いです。

他にも フライスなんだけど ちょっと顔に斑点が出てしまった(シミちゃん)
どうもお父さん羊が純血フライスではなくて どこかでロマノフの血が混じったらしいのですが、フライスとロマノフ~~!!2種とも大好きな毛質♡♡
シミちゃんの毛も 来年の毛刈りの時はチェックです。

今年は、酪農家には大変な1年でした。
フライングシープも もちろん大変なようです。
ひつじたちが 元気でいてくれるために ひつじの移動、飼料、人、その他いろいろな事に気を使わなければなりません。

フライングシープは観光牧場ではないので、勝手に敷地内に入って見学などしないでくださいね。
たまに そういう人が居るらしいのです。人が病気を運ぶ事もありますので 無断侵入NGです。

年末の忙しい時に すっかりお邪魔してしまいました。
お宅の中は、暖炉に火が入っていて、とっても暖か。
大きなソファーには、 グラニースクエアのブランケットと 石垣編みのブランケットが2枚もかかっていてゆったりした時間が流れているよう。
ロッキングチェアには、もちろんシープスキン。それも 白黒斑の!
テラスには、シープドッグの悟空が 遊びたそうに見てるし!
はぁ~ 憧れます。

足のない(車の運転をしない)私には、無理な事ですけれど…。

来年の春、毛刈りピクニックが 楽しみになった、訪問でした。


関連記事

Comment

先生、ごぶさてしています!
フライングシープさんにはほんとにいろんな羊ちゃんがいるんですね。
それにほとんどの子がカメラ目線。羊ちゃんたちの先生への愛が伝わってくるようですv-238
Comment Form
公開設定