ドラムカーダー 3機

  • Day:2011.03.08 06:26
  • Cat:道具
画像のドラムカーダーは、
以前使っていた 東京手織りの 電動ドラムカーダー
コレ…、スウィート10の指輪の替わり 買ってもらった物だったけれど…。
5年前、お嫁に出したのでした、
しかしながら! このたび 我が家に出戻って参りました。

縮 東京手織り 電動ドラムカーダー

針布が細かく カーダーをかけおわると ふっくら 繊維の整った バッツが出来上がります。
私自身は、繊維がちょっと荒めで バリ ガサッとしたフリースが好きなので、
細かい針布のドラムカーダーは必要なく…
出戻りを受け入れようか 悩んだのですが、教室用には 必需品なので 戻ってきてもらいました。

早速コリデールのバッツを製作。フワフワです。
あぁ~~紡ぎたい。
縮 東京手織り 電動ドラムカーダー2 のコピー

お教室の皆さん 使ってくださいねぇ~。

*・゜゚・*:.。.:*・゚・*:.。.:*・*・゜゚・*:.。.:*・゚・*:.。.:*・

普段愛用のドラムカーダーはアメリカ・Strauch Fiber Equipment Co.社製 (スピンハウスポンタで販売)の202/SL
小ドラムが ノコギリ歯のタイプ。 サックリ混ざって ハンドルも軽く 云うことなし!
縮 ドラムカーダー

小ドラムに まとわり付く羊毛が少ないので 混色用のブレンダーとしても とってもいい
縮 ドラムカーダー2
繊細な繊維のものでも 3回かければ(笑)フワフワっとしてきます。


*・゜゚・*:.。.:*・゚・*:.。.:*・*・゜゚・*:.。.:*・゚・*:.。.:*・


実は、一番最初に購入した ドラムカーダーは 種山が原で買った ルエのドラムカーダー。
当時は、スカードをそのまま ガリガリ 力任せにカードしていたので、ハンドルが重い…疲れる… コレは電動に買え替えるしかない!って ルエのドラムカーダーをお嫁にだしてしまった…。
あさはかでした…。 道具の使い方を知らないって…、本当に不幸だと思います。

とはいえ… 同じ年代の 同じタイプのドラムカーダーが今我が家にあります(笑)
実はコレはizumiちゃん所有の カーダー。
持っている人は、ちゃんと持っているのですよね…。

縮 ルエ ドラムカーダー2

やっぱり202/SLより ハンドルは重いし 針布が粗い分 ガリガリする感じは否めないのですが、
この 混ざりにくさ(笑)がアートヤーン用のバッツを作るのにぴったり!
現在販売中の 「Louet Drumcarder Classic」のタイプになるのだと思います。

09年に開催された、アートヤーンのキャンプでは、レキシーさんが
好んで使われていたように お見掛けしました。アートヤーンは やっぱ!これでしょ!

縮 ルエ ドラムカーダー1

と云うわけで ドラムカーダーが3機
現在 我が家の作業場は大変なことになってきつつあります。
ちゃんと居場所を決めてあげないと…。
もっと 広いアトリエが欲しいなぁ~っと おもうのでありました。


あれこれ買い込んで 悩んだ私が云うのもなんですが…、道具好きだから言える事…。
道具をそろえる時は、自分が何をしていきたいのか、良く考えて購入しましょうね。
慌てて買うことは、ないですよ。お試しをしてからでも遅くはないです。

色々なドラムカーダーつかってみたい方、
ドラムカーダー講習を兼ねて体験会ご希望のかたは、
メール もしくはカギゴメントしてください。





にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
関連記事

Comment

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2011/11/22 16:54
Comment Form
公開設定