<free pattern> まず できることから! 防災袋へ暖かルームシューズを入れる (追記)

  • Day:2011.03.16 17:00
  • Cat:編物
今 私が出来る事を色々考えてみた。

避難所の様子を見ていると板の間の上の生活。きっと足が寒いだろうなぁ…と思う。
今 避難所の方々に ルームシューズを届ける事は出来ないけれど、
まず、自分たちの防災袋に ルームシューズを入れておくことは出来る。
余力のあれば、 他の方の分も編んでプレゼントしてもいい。

足が暖まれば、暖房のスイッチを切って、節電をしましょう!

是非、このBLOGをみてくださっている方に ルームシューズを編んで備えて下さると嬉しいです。

このfree patternは、SPIN HOUSE PONTA 発行のSPINNUTS No.78号に掲載していただいた、
アフガン編みの こびとの靴(ルームシューズ)です。
ポンタさんからも BLOGでの発表にOKを頂きました。

こびとの靴画像 縮小
こびとの靴 スピナッツ掲載製図 縮2
クリックすると大きくなりますので プリントアウトしてください。

同じパターンで 途中の編み地を1列裏編みをいれたデザイン。
ブーティー2 縮小

糸は、WOOL 並太 100g: 是非ウールで編んでください!多少濡れても 冷たく感じません。
アフガン針 10号
編み技法 プレーンアフガン と戻り目の2目一度。
とじ針
糸きりハサミ

<編み方の注意>
これは、アフガン編みのドミノ編みのようなものです。
真ん中の1目を中心に 3目一度するのですが、アフガン編みの特徴として
行きでも 戻りでも目を減らす事が出来ますが 今回は、戻り目で中心3目一度をしています。

作り目 40目 +1目+40目 この1目のところに マーカー(目数リングなど)をして 中心の位置をいつも確認しつつ編めば間違える事は少なくなると思います。


アフガン編みは、編み目が大きく サクサク編む事ができますし
シッカリ編みあがるので ルームシューズにはピッタリ。

是非今シーズンの 余った毛糸で 暖かいルームシューズを編んで備えてくださいね。


ポンタさんの所にも 福島から 疎開されてきた方がいらっしゃるようです。
被災地にならなかったところが、ちょっとづつでも何か働きかけをすることで、
みんなの笑顔か早く戻ってくることを いつも祈っています。


*・゜゚・*:.。.:*・゚・*:.。.:*・*・゜゚・*:.。.:*・゚・*:.。.:*・
17日 追記

mixiの日記に 「アフガン針を持っていないので、 ドミノ編みで編みます」とコメントを頂きました。
そうですね。 アフガン編みは そんなにメジャーではないので、針をお持ちでない方も多いと思います。
そのような方は、ドミノ編みの ルームソックスにして編んでくださね。

編み方のレシピを書きましたので 参考にしてください。
関連記事

Comment

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2011/03/17 23:20
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2011/03/18 21:21
素敵なサイトですね
おもしろいです
Comment Form
公開設定