ニンジン葉染め の堅牢度 考察

  • Day:2011.04.27 22:16
  • Cat:染め
縮 ニンジン葉とニンジン
にんじんの葉っぱで染めたい~~!!っと大声で叫んでいたら、
Sさんが畑のにんじんの葉っぱを大量に届けてくれました。ありがとう~~

画像の葉っぱは全体量の 1/10ぐらい!

今回は蛍光黄緑を目指して染めます!

まずは、
1回目 中媒染 (染める→ 銅媒染10%→ もう一度染液にもどす)

最初の染めていい色(蛍光黄緑)になっていたが 銅媒染の濃度が濃かったのか 金茶に。
さらに 染液にもどしたら すっかり マスタード色に… シクシク。

考察:媒染が濃かった。 染液に戻したのもOUTだったのか。
そういえば、紫稲を染めたときも 最後に染液にもどしたら マスタード色になったことを思い出す。

2回目 後媒染 (染める→銅媒染5% )

やはり銅媒染の液に入れたとたん 黄色に傾く。1回目よりちょっと薄めなだけ

考察:以前はコレで 蛍光黄緑になったのに… なぜだ?
これ以上やっても 黄緑色にはなりそうもない。
これが、草木染の怖いところ?面白いところなんだな…と納得。

3回目 アルカリ抽出 後媒染
やった!! やった!! 求めていた色になった!

画像左から 1~3
縮 ニンジン葉染め

いつもは陰干しをして ココで終了なのですが…、

実は、数年前に編んだ にんじんの葉染めミトンの色が 随分変わってきているので…
気になっていた 堅牢度を実験にTRY。

陽のあたる 駐車場に 広げて干したところ。
なんと 30分で 蛍光黄緑が鈍い黄色に変色。
うそ~~!!そんなに堅牢度が悪かったとは…。
ただ ただ残念。

1と2も ちょっと残っていた黄緑が飛んでしまって キッパリしたマスタード色になりました。
コチラは、堅牢度はよさそうです。

変色した画像は、また今度…。
関連記事

Comment

植物から色を頂くのは難しいですね

ずーっと前に緑染めには待っていた時を思い出しました
酢酸銅は2%だったような・・・

もしにんじん葉で安定して染められば、もっと流行るかも知れませんね
それだけ難しいということでしょうか?
  • 2011/04/27 22:42
  • タリフ
  • URL
  • Edit
タリフさん

酢酸銅 2%ですか!くぅ~~。まだ濃かったか!
次回 やってみます。

どうも助剤で 「色止め」があるらしいのですが、
そこまでする必要が 私にあるかなぁ~っと情報を探しているところです。
  • 2011/04/27 22:58
  • baru
  • URL
私も以前にんじんの銅媒染5%で黄緑に染めたことがあります!
結構良い色だったんですが、植物なので毎回同じ様にはいかないんですね。
こうやって見せていただけると勉強になります。

黄緑といえば、2~3年前につくしの銅媒染で気持ち悪いくらいの濃い蛍光系黄緑になりました。
気持ち悪すぎて使ってないのですが、堅牢度が悪いことを期待して陽に当ててみます(笑)
kanaさん

そうですか!やっぱり 土や気候などによって変わるのですよね。

つくし!ですね。
気持ち悪いほどの蛍光黄緑(笑) 来年是非!染めてみます。
そうか その前に 堅牢度試して報告お願いします m(_ _)m
  • 2011/04/28 08:29
  • baru
  • URL
Comment Form
公開設定