英国産ジャコブを洗う

  • Day:2011.05.25 08:07
  • Cat:紡ぎ
このところ、 ずっと国産にこだわって使ってきていたので、
久しぶりに、英国産を手にしている。

このジャコブは、お転婆だったのかなぁ~、砂が多い。
転げ回っていたのかな?

国産のひつじ達は、泥汚れが多いけど、砂は少ない。
このジャコブは、洗い桶の底に砂がたまるほどだ。

乾いて解毛していもパラパラ落ちる。
砂地の牧場なのかなぁ~。
行ってみたいなぁ~英国。

そんな事を思いながら 久しぶりのジャコブをいじっています。

これは、私用ではなく、お教室用。
最近は、品種による区別というのも 輸入時からあいまい(そもそも 元の牧場でもあいまい、繊維の太さがキャラクターで種類を分けている)になっているので、 品種別に味わおうとすること自体に無理があるのかも知れないけれど、だからこそ、自分の好きなタイプがみつけられるよう、いろいろな毛質を味わおう!という企画で、

毎月 1種類づつ 品種(一応ね)別で その品種の特徴、キャラクターにあった紡ぎ方、編地の提案をしていきます。
サンプルをファイルして 編地… 最終的には サンプル編地をつなげてひざ掛けなど作れる事を 目標に。

というわけで、5月はジャコブ。
まずはじめは、大好きなジャコブから…。
関連記事

Comment

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2011/05/25 21:42
Comment Form
公開設定