マラムレシュのスピンドル 「フース」

  • Day:2011.06.26 19:26
  • Cat:紡ぎ
縮 ルーマニアのスピンドル

昨日 ルーマニアの糸紡ぎの番組はご覧になられましたか?
あの「スピンドルを手の中で回して紡ぐ」というには ちょっと衝撃でした。
マラムレシュの糸紡ぎの特徴なのですね

画像は、マラムレシュのスピンドル。収録のお手伝いをした時に、記念に頂きました。
オンエアでは、割愛されていましたが、取材の中には、スピンドルをつくっている工程も紹介されていたのです。
スピナーは絶対見たかっただろうなと ちょっと残念に思いました。

スピンドルの材質は もちろん 「モミの木」
円盤の部分が小さな駒の組み木になっていて 軸との間に 小さな鉄の玉(粒)が入っています。
むかしは、ビーズなんかを入れたそうですよ。
木工も技術があってこそ出来るスピンドルなのですね

出演なさっていた コルネリアさんのお母さんは 普段はこのスピンドルをドロップスピンドルとして糸を紡がれていたそうです。
なので あの独特な紡ぎ方は なかなか難しそうでした。
スピンドルの事は「フース」と云うそうです。

フース… なんだか息が抜けて 雰囲気が出てますよね。

↓コレは、TOP賞の作品 写真を撮られてもらいました。
縮 ルーマニア マラムレシュのラグ
なんだか ナバホの柄と似ている?
あのフースでの紡ぎ方も 向きが逆なだけで 似ているし…。
どこかで つながっていたりするのでしょうか? 面白いです。

ディスタフ(棒に羊毛を巻きつけた物)から糸を引いて紡ぐ姿が素敵だったので
ちょっと真似て練習しみようっと

さて 最後におまけの画像
マラムレシュの 幸運のスプーンも お土産に頂きました
縮 ルーマニア マラムレシュスプーン
関連記事

Comment

クイズの回答はもちろん正解でした(^^;
そして映像を見ながら同じように「ナバホスピンドルに近いのかなぁ・・・」と話しておりました。
でも「羊の地平線」を見るとドロップで紡いでいる姿もあるんですよね。

好き好きなんでしょうかね?
ちょっと試して見たいなぁと思ったのは確かです。
  • 2011/07/04 13:13
  • 新井ひで
  • URL
  • Edit
ひでさん

眠けざまし!という答えは、現実的で 普段の生活の一部としての糸紡ぎなのだと 感じました。

また放送では割愛されていましたが、ブラザートムさんが、「巻き取られていって、音がしなくなった頃が 毎回同じぐらいの長さで紡げている」とお答えになっていた時は、「!!!!」それってあるかもとちょっとドキドキしました。
ホントにそうだったら、もっと なんだか超越していて素敵だなぁって感じたと思います。
  • 2011/07/06 10:02
  • baru
  • URL
Comment Form
公開設定