7月の提案 国産フライスランド クンスト編みです

さて 7月のお題のお話です。

英国羊毛シリーズをしばらくやってからっと思っていたのですが、
ご存知ですよね…以前のように ふんだんに海外の羊毛が手に入る状況ではなくなってきました。
私の認識もちょっと甘くて こんなに少なくなっていたのかと… ちょっとビックリ…

というわけで、普段から愛用している 身近で手に入る国産羊毛からおすすめの物を提案して行こうと 初めて2回目から早々に宗旨替えです。

今回は、国産フライスランド (フライングシープ)
毛足が 長いのでセミ梳毛糸に紡いで クンスト編みのスワッチを提案

フライングシープは、今年から始まった、ポンタさんの国産羊毛のグレーディングコンテストで入賞フリースを出している所です。
そこのフライスランドは…もう~^すばらしいのです!

フライスランド クンスト
今回の提案はクンスト編み
中心から放射状に編み進めていく ニットレースです。

お題は「クンスト」と決めていましたので 糸を双糸3番手に紡ぎました。
透かしの多い、普通のクンストだったら OKだったはずが…、
ブランケットの一部にも使えるように なわ編みの 放射編みにしてみたら…
糸が編み地に負けてしまいました…がっかり…。

先日のポッパナといい、どうも暑さで脳みそが沸々沸いてしまっているようで、中々 バッチリ!に仕上げられません。
皆さんへの提案は、もう太めで 甘撚りになら無いようにと思っています。


コチラのサンプルも 編みなおし 決定です…。と云うわけで 画像は小さく…。
関連記事

Comment

Comment Form
公開設定