京都旅行 おまけ

川島テキスタイルでの講習は朝9時から。
京都市内とはいえ、叡山電鉄 市原駅 サルやいのししが出るような 自然豊かな所なんです(笑)

始発に乗っても…自宅最寄駅→あざみ野→新横浜→京都(新幹線)→東福寺(奈良線)→出町柳(京阪電車)→市原(叡山電鉄)なんと!6回もの乗り換えがあるのでどうしても 間に合わない。

というわけで…講習前日に京都入り。(半分京都に来たい言い訳めいています)

丸一日京都!なら 川島のドミトリーに泊まって、鞍馬山 貴船神社あたりを散策したい…という思いもあったのだけど、今回は、遊びじゃないし(笑)、計4日間の私にとっては長丁場なので、体力的に無理をしないことにして
出町柳あたりで宿を取ることに。

でも、無いのです。ホテル。「う~~~ん」っと唸っていたら C.G.さんが おあつらえ向き 出町柳から徒歩7分の旅館を探してくれました。
「梨の木」 昭和レトロな雰囲気。梨の木
泊り客は、やっぱり海外の方が多いようです。朝食の時間は(いつもは8時らしい)のを私一人のために 7時に用意してくれてとっても 親切でした。

東京をゆっくり目にでたので、せっかくの前泊京都もあまり時間が無く、前回行きそびれた清水寺へGO。
歩きたかったけど…タクシーで。このタクシーさんが、観光案内をなさるタクシーさんで「ホントは八坂神社も行きたかった、法観寺の八坂の塔も見たかった…」と話したら、「よっしゃ!サラッと回りましょう!」と言ってグルッと走ってくれたのでした。(途中、七味屋によってくれてお土産購入。二寧坂通過 産寧坂は車窓より確認)
ほんとに、車窓の京都だったけど、満喫。京都のタクシーさんありがとう!
料金も帰りとかわらなったから、とってもいい運転手さんだったんだと思う。さすが観光の町のタクシーだわ~。

清水寺に到着。清水寺
高所恐怖症のわたしには、やっぱりちょっと怖かった(笑)

清水寺は、あの一寸法師がお姫様の付き添いで詣でた時に鬼と戦ったところなんだそうです。(タクシーうんちく) 鬼が出てきたらどうしよう~!!なんて思うのも楽しい。

夜は、C.G.さん宅にお招きいただいて、お夕飯をご馳走に。
そうめんパーティー
全部!C.G.さんのお手製のお料理~~。すごいわぁ~。おいしかったです。ありがとう。
夜遅くまで、求心編みの作品(全部紡ぎ糸!)を見せていただいたり、古本談義をしたり、楽しかった。

今回は、本当にいろいろな方にお世話になりました。
ありがとうございました。紡ぎ仲間の輪が広がって もっともっと大きな輪になると良いですね!
来年は、ポンタさんの企画のイベントもあり、大きなうねりが起こるのではないかと 期待します。
私も、糸紡ぎを楽しんむ方が増えるための下支えできるように頑張りたい。


三角州
早朝の加茂川 高野川と合流する三角州のところ… 2本の川が合流して鴨川になるのです。知らなかった…(タクシーうんちく)

実は…私、自称 <あぶら蝉とり名人 >
蝉
鴨川を散策していたら 川沿いの木々に蝉が…、久しぶりに腕試ししたら サラッと5匹ほどゲット!
1匹は…、逃げもせず私の指で鳴き始めました。

長文を最後まで読んでいただき ありがとうございます~。
夏休み関西巡業記はこれにて 終了です。
関連記事

Comment

Comment Form
公開設定