紡毛糸講習

  • Day:2011.12.14 12:34
  • Cat:紡ぎ
昨日は、北海道からIさんが 紡毛糸の講習に来てくださいました。
Iさんは自宅で!!羊を16頭ほど(たしか)飼っていらっしゃる
羊飼いです~(憧れる♥ 

紡ぐ羊毛も飼っている仔たちの毛を持参しての講習。
ポンタさんのところで今年始まった「The year of fleece 2011」にも入選するとっても良い毛質です。
糸紡ぎ歴は長いけれど、ご自分で紡がれている紡毛糸がなんだか自信が無いとおっしゃるので雑談をしながら
下準備をして午前中1ボビン 午後1ボビン紡ぎました。
さすがに慣れていらっしゃるので、段取りもよくて講習はテキパキと進みました。 

糸紡ぎ

午前中、チェビオット系白(名前を聞くの忘れました)の紡いたときは 紡毛糸の「撚りをためて引く」ということが中々実感出来なくてがっかりしていたとおっしゃっていましたが、
午後、ナチュラルカラー/グレーの メリちゃん(目が離れいる顔なので目離ちゃんなんだそうです)で紡いだ瞬間「わぁ!!! 何これ!楽しい~。ためて引くって実感できた!」とニコニコ顔になったので、とっても嬉しかったです。
今まで感じたことなかった毛質によって紡ぎがこんなにも違うということ
紡毛糸が見た目 撚りが足りなそうでボワッとしているけど、しっかり糸になっているのが信じられない!とも感じ取ってももらえて本当に良かったです。

紡毛糸

北海道の牧場の話やフェルトの話など、時間があっという間すぎました。
自分で羊を飼って糸を紡いで作品を作るという、工程を楽しんで過ごされていてとっても素敵。
やっぱり、名前の付いている国産羊毛って それだけでもかわいくていいなぁ~って思いました。
来年は…こちらでも購入してみちゃう?なんて妄想が広がります。
北海道にも行きたいなぁ~。
関連記事

Comment

あっという間の6時間でしたが、本当に充実した講習となりました。
数年来モンモンとしていた紡毛糸について、「あー、これが、紡毛糸なんだ!」ということが実感でき、とても、とても嬉しかったです。思い切ってお伺いしてよかった。
今までの自己流糸紡ぎが、一皮むけそうな気がします。
本当にありがとうございました。
またお会いできる日を楽しみに。
(あ、羊は現在14頭です。ペット兼扶養家畜としては多すぎますね)
  • 2011/12/15 15:27
  • sheepcspun
  • URL
コメントありがとうございました~。

私もとっても楽しい時間でした。是非、またお会いしましょう!
Comment Form
公開設定