西村先生のニットフェルトの講習

ヒツジパレット最終日11日に西村先生のニットフェルトの講習を受けた。
実は講習を申し込むとき、何を受けようかすごく悩んだわけなのだが…、
最近編み機熱が再熱しているので、ここはやっぱり西村先生の講習だろうと
思ったのは、大正解だった。


講習前に20㎝四方のスワッチを10枚程度作ってくる宿題がWSにエントリーした人たちに課されていた。
編みフェルト1

編みフェルト2

このウリウリっとした技法が何とも言えず楽しくて大好き。

私が制作していったスワッチは、糸に対して適正ゲージで編んであったので、「もっと遊びを多くしてみたら?」
いうのアドヴァイスをいただきました。
「編んだ物は何でもフェルト化させたのよ」とおっしゃる先生の何冊ものスクラップブックには、ギッシリとフェルト化させた編地がファイルされていて…、
やっぱり手を動かして得たものは大きいなぁ~って感じたのでありました。

ニットフェルトにちょっとはまりそうな予感です。
関連記事

Comment

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2012/03/24 10:10
Comment Form
公開設定