ブラックウエリッシュマウンテンの感触

  • Day:2012.04.29 22:28
  • Cat:紡ぎ
ブラックウェリッシュマウンテン 原毛と糸

洗ったブラックウエリッシュマウンテン。
ステープルが短くチリチリしたアフロヘアーのようです。
根本にネップが多いのでそこだけはしっかり取ってティージング。余りやりすぎると無くなってしまいそうです。

このところ梳毛糸を紡ぐ事が多かったので、久しぶりの紡毛糸は楽しい。

ブラックウエリッシュマウンテンのボリュームのあるスポンジ-な膨らみは、紡毛糸を紡ぐのが上手くなった気になって、とっても気持ちがいい(笑)

単糸でもよかったのですが、双糸にして1.5番手。相変わらず太い糸ね。

糸になってもチリチリ、パリパリした感触は変わらないので好みは別れそうですが、私は大好き。

サンプルスワッチを編んでみた。
縮 bw編地2
う~~ん。
糸が黒いのでたぶん地模様にすると編地がさっぱりわからないだろうと思って
透かしあみにしてみたけれど…、
糸にボリュームがありすぎていて透かし模様でも柄がわかりません。
やっぱり中世 珍重されていた黒い羊毛は編みこみ模様に使うのが一番活きるのでしょうね…きっと

透けるように立てて撮ってみました。
縮 bwm編地

紡ぎのレッスンでも…
ジャコブみたいだし、チェビオットみたいでもあるかな…なんて感想が。
色々な毛を触ってこそ出る感想ですね。

嬉しいなって思いました。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村
関連記事

Comment

Comment Form
公開設定