ドラムカーダーで色遊び

  • Day:2012.05.26 16:08
  • Cat:紡ぎ
依頼手紡ぎ糸の制作のために
久しぶりにizumiちゃんの「Louet Drumcarder Classic」が我が家に来ています。

縮 ルエ ドラムカーダー2
というわけで…紡ぎのクラスでは、ドラムカーダーの使用感比べをしました。

バッツ1 (350x350)
バッツ2 (350x350)
バッツ3 (350x350)

派手はでのピンクもしっかり混ざってしまうとピリッと効いた差し色として使いやすいことなど、
苦手意識を吹っ飛ばしてくれる色の使い方を実践で感じることは大事なことですね。

縮 ドラムカーダーStrauch Fiber Equipment Co.社製 (スピンハウスポンタで販売)の202/SL

縮 東京手織り 電動ドラムカーダー 東京手織りの 電動ドラムカーダー

使い勝手、混ざり具合、ロスがどれぐらい出るのか…
などなど、使ってみてわかる事は多いですね。

ざっくり混ぜるドラムカーダーの使い方から、しっかりミックスさせる使い方など
色々ドラムカーダーにもテクニックがあります。


以前書いたドラムカーダーの記事はこちら
色々なドラムカーダーつかってみたい方、
ドラムカーダー講習を兼ねて体験会ご希望のかたは、
メール もしくはカギゴメントしてください。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村
関連記事

Comment

お久しぶりです♪
綺麗な色ですねぇ~
こういうのを見てしまうと、紡ぎたくなってしまいます。
ウチのドラムカーダーはアシュフォードのをスミさんに電動化してもらったものですが、いつも適当なので、あまり思ったような感じになりません。
道具はホントに使い方次第ですよね♪
hivikiさん
お久しぶりです~。

相変わらず、細かい作品を作っておられるのですね。
アシュフォードのドラムカーダーは使ったことが無いので、
一度、グルグルしてみたいと思っています。
  • 2012/05/27 08:34
  • baru
  • URL
ドラムカーダー、アシュフォードのものを持っていますが、いまいち使いこなしていません。
でも混色してできる深い色合い、自分ならではのものを作るのにやっぱり必要だなーって思います。
今度時間ができましたら、ぜひぜひ講習参加させていただきたいと思いました!
  • 2012/06/03 08:23
  • kauri
  • URL
  • Edit
kauriさん

おや、アシュフォードのドラムカーダー率が高いようですね。
前のコメントに書きましたが、アシュフォード使ったことがありません。一度使ってみたいです。

kauriさんの配色の独特な世界観は、ハンドカードがなせる技でしょうか?素敵ですよね。
  • 2012/06/03 19:53
  • baru
  • URL
Comment Form
公開設定