梳毛糸 セミ梳毛糸 カリキュラム終了

19日 第3週金曜日の紡ぎレッスン
(この日は、母の病院の都合で木曜日に変更していただきました)

基礎の紡ぎレッスン 梳毛糸、セミ梳毛糸の講習が終了したのでドラムカーダーの基本取り扱いの講習をしました。

ドラムにかける羊毛は、あえてフェルト化してしまったものを持参していただきました。

ドラムにかける前にティージングしたものと、ちょっとほぐしてかけたものを3回カードして出来上がりのバッツの比較。
やっぱりフカフカのバッツに仕上げるには、ひと手間かけると仕上がりが全く違ってきます。
電動ドラムカーダー

立ってドラムカーダーする方が楽かもしれませんが、座って使うタイプの編機台がピッタリの長さだったのでアメリカ・ストローチファイバー製のドラムカーダーは、低い椅子に腰かけて使ってもらっています。
ドラムカーダー

なかなかみかけないぐらい 真っ黒のサッチェビ
黒を活かすために毛先の茶色に日焼けしてしまった所をコームで丁寧に取り除いてドラムしています。
サッチェビバッツ

梳毛糸、セミ梳毛糸のレッスンが終了し糸を見せていただきました。
梳毛糸2
グリージーから紡いだ梳毛糸は、光沢があって軽くてとっても素敵です。
梳毛糸3

白いバッツがフェルト化してたメリノです。処分しなければならない部分も多少ありましたが、
こんなにきれいなバッツになりました。
梳毛糸


6月講習 kiwi craft で作った糸でドミノ編みの編みフェルトの鍋つかみとコースターを制作されて来られました。
ドミノ編み
ちょっとしたサンプル糸も形にして使ってみるのが一番糸の様子がわかるようになりますね。

8月は夏休み
9月から紡毛糸が始まります。

紡ぎクラス
秋から糸紡ぎ始めませんか?新クラス募集中です。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村
関連記事

Comment

Comment Form
公開設定