ロマノフを紡ぐ

第4週 水曜日のクラスは、編物あり紡ぎあり、その他色々やっちゃうクラスです。

毎月通しでやっている色々な羊を紡いじゃおう!!の今月の羊は
「ロマノフ」 
チクチクの黒い毛とふぉわふぉわの細~~いグレイの毛が混在している、
中々キャラクターが濃くて、難しい繊維です。

ご自宅にはエリザベスをお持ちのHさん。
先日アナンダさんにメンテナンスをしてもらおうと吉祥寺に運んだら、たまたま社長がいらして
その場で直してもらえて持ち帰れたそう。そりゃ~ラッキーだわ。往復の送料かからないんだから!!
この夏は、ジャコブを紡ぐんだそうです。
トラディショナル

ご自宅にはローズをお持ちのTさん
先月のナバホ撚りにしたクープワス、とっても柔らかくふっくらと紡いでこられました。
教室をしていると、同じ繊維なのに人によって、全く表情の違う糸を紡がれるのをまじかに見ることができるのが一番面白い所かもしれません。
スージー

ロマノフは、細い毛の部分がフェルト化しやすく、剛毛の黒い毛がぱらぱら落ちでなじまないので、
糸にした場合、50%を切るぐらい歩留りの悪い毛です。
今日は、20gの物が8g 24gのものが11gになってしまって、ちょっとさびしかったです。
でもできた糸は光沢があって面白い。
ロマノフはなかなか、味のある原毛です。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村
関連記事

Comment

Comment Form
公開設定