ルーツをたどる旅

短い沖縄旅行から昨日の晩、戻ってきました。
東京は、沖縄より暑いですね(笑)
今日は、やっとblogの体裁も以前と似た感じのテンプレートを借りて設定しなおしてホッとしました。
…設定も長くいじっていないと、頭が錆びてしまってどうやるんだっけ??と時間ばかりかかります。

さて…本題。今日は手仕事の話はあまりありませんm(_ _)m

今回の旅行は、母の長兄のお嫁さんの企画で兄弟姉妹が集まって一晩語り明かしたのち、
翌日は、104歳の伯母様に会いに行くというもの。
私は、母の付添&20年ぶり!!に従妹達と会いました。

母は幼いころ、ブラジルで大きなサトウキビ農園をしていた祖父母の3男2女の下から二番目の次女に生まれ、裕福に生活していたそうです。馬や、カピバラと遊んだり?お転婆だったらしい(笑)

祖母は、洋裁と機織りが得意だったそうで、母が幼いころからミシンで何でも縫ってくれたそう。
うふふ~脈々と続く血!でしょうか。なんだかうれしくなりました。
104歳のお会いした伯母さんも、祖母からミシンと機を教えてもらって80過ぎまで織っていたそうです。

沖縄は、染めや織の文化の島です。ホントに素敵。

母たちが集まるとやはり戦争の話にならないはずもなく…、今回はじめちょっと書いたのですが、やっぱり、消してしまいました。母たちから聞く戦争の話は、自分の子供には伝えていますが、大勢の方が読んでくださるネットで書くには、私には文才が無さすぎます。聞いたことを語り伝えなければいけないのですが、それは生の言葉でと今は思っています。
関連記事

Comment

Comment Form
公開設定