アルパカオーナーの話

  • Day:2012.08.25 07:51
  • Cat:紡ぎ
工房開放4日目

Hさんと Sさんが来房。勝手知ったる工房なので、サッサとご自分のお仕事を始められます。


Hさんは、大きな風呂敷に色々な羊毛をギュウギュウに詰め込んで、行商に行きそうな格好でお出ましです。
ご自宅にちゃんとドラムカーダーはあるのですが、一人で暑い中グルグルカーダーかけてると、毛がまとわりつくし、辛気臭くて…、ここでおしゃべりしながらが楽しい♥っとお宝の原毛をとりだして、1/3ほどカードかけていかれました…。残りは来週またいらっっしゃるそうです(笑)

Sさんは、アルパカを紡ぎます。
120824_151245.jpg
プレミアムアルパカを汚毛のままスルスルと。
ちょっとお高いアルパカですが、病み付きになる心地よい紡ぎよさなのです。
手編み用には甘撚りの双糸が良いですね。

アルパカのオーナーになりませんか?とアメリカの牧場から打診があったのはずいぶん前の事です。
1頭生体オーナー費100万円以上+毎年の飼育費っと言われて、ムリ!ムリムリムリ~~っと封印していましたが、
昨日、ポロッとそんな話をしたら、グループを組めば飼えるんじゃない?それで、作品展をしようよ!なんて…。
ふふふ 3人で妄想を広げましたが、それはやっぱり夢の話、究極の贅沢なのでしょう。
夢を見るのは楽しいです。現実は厳しければ厳しいほど(笑)


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村
関連記事

Comment

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2013/12/29 23:00
Comment Form
公開設定