ニットキットのお仕事

  • Day:2012.09.03 09:17
  • Cat:編物
前回、編機をだして色合わせを検討した、「手織り工房タリフ」企画の編みフェルトのペットボトルカバーの試作が色々出来上がったので 工房にturriffさん、息子1さん とMさんがお越しくださって、本格的な打ち合わせ。

糸は、チャンキーという太い糸を使ったものと、定番の双糸(合細ぐらい)を使ったものとの2種類。
柄のパターンをいくつも考えましたが、今回はたぶん1種類づつの企画になりそう…なのかな?

デザイン→編んで→変更点をだしてパターンを書いて別の人に編んでもらって→感想を聞いて→パターンやレシピを修正して…1つの物が出来上がるには長い道のりです。

今回もいつものお願いしているIZUMIちゃんはモチロン、turriffさん側でも編み物のできる方に編んでもらっての意見の吸い上げ。多くの方の意見はとっても参考になります。
独りよがりのデザイン(私が今編みたい物がみんなが編みたいものとは違っているってこともありますよね)はイカン~~っとちょっと凹んだりもしましたが、いろいろな意見がきけて良かったです。

a0074130_7433243.jpg
(turriffさんから画像をいただきました)

今回、タリフの糸は織糸としてだけじゃなくて「編んでフェルト化させてすっごく楽しい!!」そして「こんなに色がたくさんあるのを知ってください。あみものをする方々~~」っというコンセプトでのキットです。
なので…たぶん糸は余るほど(実はペット2個分量だとか…)の気前よくつけてくれちゃうそうなのです。
お楽しみ~~。

今回は、小さな輪で編むデザインの考え方(マジックループも好きだけど、4本針で編みやすいデザイン) 色合わせ、盛るだけじゃくて そぎ落とす美しさなどなど、考えました。
そして、最初3日かけて「ああじゃない~こうじゃない~」っと悩みながら編んだカバーも何枚か編み、レシピが出来上がってそれを見ながらだと4時間で編むことができました。(チャンキーですが…)

全くZEROからのスタートではないにしても、生み出すことって大変!っでも楽しい。
それが、親切なレシピがあれば短時間で出来上がっちゃう!それもまたすごく楽しい。

今回は2度楽しいお仕事でした。

まだまだ、パターンは起こしてあるので続々と編みますよ!
関連記事

Comment

何事にも 始めるのは大変な時間と労力が必要ですよね
その分 完成したときは 疲れも吹っ飛ぶよね
頑張ってくださいね 8月には いけなかったけど
ぶら==といきますね 
  • 2012/09/05 11:58
  • gabo
  • URL
Re: タイトルなし
gaboさん

> 何事にも 始めるのは大変な時間と労力が必要ですよね

ホントに。
是非いらしてください。沖縄の話も聞きたいし!

  • 2012/09/07 06:58
  • baru
  • URL
Comment Form
公開設定