素敵なクリスマスプレゼント2

  • Day:2012.12.25 10:10
  • Cat:
今年は思いがけない贈り物をいただいてとっても嬉しい。

頂いたのはこの本
ありとあらゆる手仕事の事が載っている
昭和56年初版 定価7500円の本です。
こんな高価な本をいただいてしまって…
本当にありがとう~・
実はこの本
手芸百科

この洋書の訳本なのです~~
step by step

この洋書は↑15年ほど前、ハワイの書店でバーゲンになっていたので購入した物。
糸紡ぎと編み物はするものの、手芸というもの実は苦手でほとんどいたしません。
この本は、そんな私のバイブル。ありとあらゆる手芸の紹介しているので、「ほぉ~こんなものが世の中にはあるのね…」と見聞を広げるにはうってつけの本なのでありました。

とはいえ洋書なので、すべて英語。辞書を片手に「ふ~~ん!?」っと思っていたことが、
この訳本を読むとハッキリわかります。
日本語で書いてあるのですから当然ですが…。
文字を読んでそのまま理解できるって事がこんなにも素敵な事なのか!と実感しております。

そしてこの訳本のすごい所は、棒針編み、鈎針編みの書では、編図がすべてJIS記号で書き直してあるところ。
最近は、洋書の説明文の編み方に多少は慣れてきたものの、やっぱり慣れ親しんだ編図で描いてあるとストレスが無い。
こんなすごい情報量の翻訳の本があったなんて知らなかった。
文化出版局すごいなぁ~。

この本をくださった、Nさんありがとう~~~。


関連記事

Comment

Comment Form
公開設定