長編みの編み方

  • Day:2013.02.04 23:30
  • Cat:編物
長編みどのように編みますか?

ただ今、以前書いた編み図でカギ針編みでボンネットを編んでいるのですが…

先週、この編み図では頭が入らないよ!と言われて…何でかなぁ~っと編みなおしつつ、
長編みの長さが違う…と気づいたのであります。
っで、前から思うところがあって、≪長編み≫を本で調べたり動画をみたり…。

カギ針編みの、<鎖編み、細編、長編み>は、編み物をする人ならいつの間にか出来ちゃってた。
ぐらいに基本中の基本ですから、どのように習ったか…なんてあんまり覚えていない事かもしれません、。

私も何も考えずに編んでいましたら、手編みの師匠から「鎖編み3つ分の高さが出るように、かけ目して引き出した糸をしっかり引き上げてから目を引き抜くように。そうするとふっくらとした長編みが編みますよ」と教えてもらったとき、実はビックリして「へぇ~~、私はかけ目して引き出したらすぐ引き抜いて、そしてもう一回引き抜いてた…から寸詰まりだったんだ…」と編み物はやっぱり奥がふかいなぁ~っと関心しました。

このような編み方、基礎本に足を長く(鎖3つ分…)と書いてある本は少ないように思います。
愛用している小瀬先生の「カギ針編みの基礎とコツ」文化出版局の挿絵は足の長い長編みの図でした。
現在始まっているカギ針編み講師講座では…どのように教えているのかな?気になります。

何をこんなにこだわっているのかというと、
自分の編み方が正しいと主張したいわけじゃないのです。

自分だけで編む作品だったら、編みたいデザインでカチっとした長編みだったり、ふっくらとした長編みだったりで良いのだとおもうのですが、編図に起こして提案するとなると平均的な長編みのサイズでないとね…。

一般的に(独学で編み物を始めた方など)がどのように編んでいるのかが気になっているのです。

you tubeなどで色々検索してみると短めの長編みが多いですね。
1目めの目の入れる位置や、編み地の回し方など様々で
なんだかあんまり参考になりません。
関連記事

Comment

以前 NHKのBSで 広瀬さんが 初心者向けのかぎ針編みの番組を放送していたのを見たことがあります。

そのとき 長編みを編むときの 手元の動作のUPが スローで出たのですが

かけ目をした後に引きだした目は ズルズルと長く引き出していました。

それを見たとき えぇっ!! と 私もびっくりしました。

びっくりした と言うことは 私も 引き出した目は短かい派だったと 言うことです。

それを見た後 短い派私が 長い派に 変わることは ありませんでした。

おわり。 
  • 2013/02/05 10:07
  • c.g
  • URL
c.gさん

そうですか。広瀬先生も足長タイプでしたか。
ご報告ありがとうございます。

NHKのBS検索してみたのですが、画像はUPされてないようですね。
見てみたかったです。

  • 2013/02/05 22:35
  • baru
  • URL
個人的に
独学の新井です。
昔は短く引き抜いていましたが、自作の糸を使うようになってから長く引き上げるようになりました。
理由は・・・糸のふくらみを生かそうと試行錯誤してたらそうなった・・・という感じでしょうか。

でもレース編み的なカッチリした糸でやると、逆にだらけた感じに仕上がるので、糸による・・・という感じでしょうかね?
  • 2013/02/07 10:34
  • 新井ひで
  • URL
  • Edit
Comment Form
公開設定