第4金曜日 紡ぎクラス アルパカ&ナバホ撚り

第4週の紡ぎクラスは 絨毛の2回目 アルパカです。
前に、極上アルパカは皆さんにお分けして、紡いだことがことがあるのですが、
極上ではない…そこそこのアルパカを紡ぎましょうの回です。

色は4色、種類もワカヤとスーリーの2種類。
形態は、ステープルの残こっている物から、牧場でスライバーした物、本当はトップも用意したかったのですが…

アルパカもいろいろな状態で手に入るようになったので、面白い素材になってきました。

4色ある色を使って、それぞれピッチの違うナバホ撚りに挑戦しました。

上段の2カセは、先月のリャマ
色変わりのピッチが長めです。
1302 リャマ アルパカ

こちらも色変わりのピッチがそこそこ長め
1302アルパカ
ピッチの短いものは、ナバホに撚るタイミングがすぐに来るのでちょっと大変そうでした。
出来上がると面白い糸になっています。
1302 アルパカ2


Hさんは、梳毛糸 ロングドローの講習です。
クープワスをロングドローで紡ぎ、ナバホ撚りにしました。
なるべく腰に負担のない紡ぎ方で、楽しく紡ぎたいですね!
1302 F4 クープワス

前月のペレンデールの双糸。シャッキリした糸に仕上がっています。
1302 ペレンデール双糸
関連記事

Comment

Comment Form
公開設定