第3水曜日 手編み教室

着々と編まれるYさん。
やっとお気に入りのボタンをみつけたので出来上がりました。

紡績糸のアンゴラ糸白とグレーを3本紡ぎ車で撚り合わせて糸にして編みました。
1303 水3フレー-1
市松模様がとっても素敵。
ロール襟もやってみたかったテクニックです。1303 水3-グレー緯

柔らかいぶちのボンドコリデールをナバホ撚りで紡ぎショートピッチで色の変わる糸を紡ぎました。
1303 水3 縞
前の打ち合わせは、重ならないデザイン
ボタン選びが難しかったです。1303 水3縞緯

腕、背中はブラッくウェリッシュマウンテン系のしっかりした毛質の糸
お気に入りになったシャツ編みで。
1303 背中

細いボンドコリデールと太いmixの毛を合わせるのはどうだろうか…と糸を作った段階で
色々相談しながら編み始めたカーディガン。
出来上がりはとっても素敵だけど、手触りは後ろ身頃や袖が勝っちゃている感じ。
もうちょっと素材を合わせた方がよかったね…という感想でした。

ひつじなのに品種が違うと全くちがっていて、面白いですね。

Yさんは、ただいま並行して編んでいるのは、「表も裏も楽しいマフラー」からイギリスゴム編みのマフラーと
インターシャであちこちに色を配したBIGシルエットのセーターを編み進めています。

~手紡ぎ糸で編み物しましょう~手編み教室
第1火曜日 もしくは第3水曜日 2席づつ募集していしています。
詳細は、blog内のメールフォームからお問い合わせください。
関連記事

Comment

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2013/03/21 21:03
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2013/03/21 21:04
Comment Form
公開設定