第4金曜日 紡ぎレッスン<カシミヤを紡ぐ>

第4紡ぎクラスのレッスンは カシミヤ
ウェッブ状のカシミヤを針布の細いハンドカーダーでカーディングして紡ぎます。

Sueさんセミ紡毛糸っぽくふんわり紡いでみました。
はじめは、細くて抜けたり、切れたりしてしまいましたが、なれると柔らかい糸になっています。
本日は1ボビンのみ次回双糸にしてきてもらうのが宿題です。
1303 カシミヤH

Aさんは手際よく双糸にしているところ。ウェッブの状態からのセミ紡毛糸は歩ワポワが多くなりますが
ふんわりした糸になりました
1303カシミヤA
1303カシミヤ糸2


Suさんの紡いでいる様子は撮り忘れてしまいました。糸はコチラ
単糸の撚りがちょっときつくて、双糸が甘かったかな…というのが感想。
双糸に合わせる時切れないぐらいの弱い撚りに単糸を紡いでおいた方がこういう柔らかい糸は良さそうですね。
1303カシミヤ糸1


先月アルパカ4色をナバホ撚りで紡いだ糸をAさんがベルトに織ってこられました。
色変わりのピッチを短くしたいと手間をかけたのがうまく活きて素敵です。
芯にした糸の硬さによっても雰囲気が変わるのが面白いです。
1303アルパカ帯


来月はアンゴラを紡ぎます。
編み地サンプルはボーヒュース。これはきっとかわいい糸になるでしょう♥


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
関連記事

Comment

Comment Form
公開設定