願いを口に出せば通じる…のかな。

  • Day:2013.08.02 22:47
  • Cat:道具
7月25日の日記で…2台あるトラディショナルのうちの1台が「紡毛糸の講習には使えないかも…と思案中。新しい紡毛機がほしいなぁ~。」と書きましたら、たまたま見たヤフオクで私の大好きは古いタイプのトラディショナルとご対面してしまって…、勢いで落札。なんとも古い紡ぎ車が工房にやってきました。

1308 錆紡ぎ車_edited-1
くぅ~。 シンプルなフォルムだわ~~♥

1308 錆 フライヤー
しかしながら…。オイルが枯れきってしまった本体。錆びでフライヤーとボビンがくっついてしまっているようで、届いたときは紡げる状態ではありません、

いつぞやのミツハさんのblogでフライヤーの解体を見ていつかやってみたい!!と思っていたので、「これはチャンス!!」っと解体!! KURE556とピカピCANというサビ落し #180番のサンドペーパーを用意して磨きました。
錆びた芯の部分、解体フライヤーの画像は…撮り忘れました。
(夢中になっちゃうと忘れちゃいますよね)
1308フライヤー
とりあえず、赤サビは落した。L字フックのさび落としが結構厳しかった。
実際、サビサビのフライヤーを見たときは、今回は失敗したかも…と不安がよぎったのですが、ここまでくれば何とかなりそう。
ネジを締めて、ドライブベルトを付け替えて、あちこちに油をさして、最後に全体を蜜蝋ワックス(ホホバオイル入り)で全体を磨きました。
1308 メンテスミ紡ぎ車
  ☆★ ピカピカ ★☆

1308 メンテ済 フライヤーアップ
いい色になりました。

さっそく、紡毛糸を紡いで調整の確認。
いい感じです~~。
来週の講習に間に合いました。よかった~~。


関連記事

Comment

きゃぁ~~~~ ピカピカになりましたね!!!


すごいね!!! よかったね!!!


フライヤーの分解大変だったでしょう!

芯棒は、スッポンッ! と抜けなかったでしょう...

プーリーの円盤も クギがさびていたら トンカチで叩いても 取れなかったでしょうに...


ご苦労お察しします。

お疲れ様でした。


ばるさんの なんでも挑戦される姿に

刺激をうけるわ~~~~~~ 


  • 2013/08/03 22:57
  • ミツハ
  • URL
ミツハさん

ミツハさんの改造を思えば、私のメンテなんて大したこと無いですけど、大変でした~~。

サビは手ごわいです。
  • 2013/08/03 23:12
  • baru
  • URL
Comment Form
公開設定