「古代日本の紡織」 本の紹介

  • Day:2013.11.04 23:20
  • Cat:
41Xq2tVl1FL__SL500_AA300_.jpg

読書の秋…。
本の紹介です。
「考古学からみた 古代日本の紡織」 東村純子著 六一書房

考古学…好きです。なんだかロマンチックで(笑)

古墳から出てきたスピンドルの事とか
ニディノディが結構あちこちの古墳から出土している事とか…
原始機のことなど。

【「糸づくりから織物ができるまで」の一連の技術について考古学の立場から通覧する。】
などなど概要は、こちらを参照してください。
六一書房の本の案内


面白いです。
関連記事

Comment

Comment Form
公開設定