伊勢旅行

週末伊勢に旅行に行ってきました。

今回の記事は糸紡ぎの事も染めのことも編み物の事もありません。
興味のない方はスルーしてくださいね。

・前置き
昨年末 風邪をひいて何もやる気が起きずひたすら寝ておりました。冬休みになった連れ合いに
私 「何か面白そうな本を買ってきて…」
夫  「コレ 面白いよ」っと WEB上の漫画「もげやま 日本神話 」のURLをiPhoneに送ってきたのです。
私「え~~なにそれ!iPhoneなんかでマンガ読みたくないよ~」なんてはじめは言っておりましたが、すっかり面白くて寝込んでいる間中ずっと読み惚けたのでした。(でも漫画はやっぱり紙媒体で読むのが好きです。)

神話って人の名前が多くて読んでいるうちに誰が誰やら…こんがらがってしまってお手上げ状態だったのですが、さすがにマンガで読むと視覚から人物分けができるので話が頭に入りやすい(笑)

日本神話は、因幡の白ウサギとかヤマタノオロチとか天岩戸程度の知識で…(お恥ずかしい)それが一応ザックリとすじがわかるように描かれていて「ホウホウ~」っと思っているところへ 年末の特番の再放送?か何かで「伊勢と出雲の式年遷宮」の事をやっているのを見て、
夫「伊勢行ってみたいよね」
私「伊勢うどん 食べたいよね…」という話をしていたのでした。

・旅行へ
先週半ばぐらいにいきなり「伊勢に行こう!」という話になり、とりあえず連れ合いが泊まる所を抑えるから…金曜の夜 20時台に近鉄伊勢市駅に集合!というかなりアバウトな設定で伊勢旅行は始まりました。

金曜日は、紡ぎのレッスン。レッスンを終えて出発です!夜からの長距離移動の旅行にかなりワクワク ドキドキ
一番の難関は、名古屋駅で近鉄への乗り換え。近鉄…乗ったことないです。ネットの地図で見るとJRとどうも離れているようで…
なんだか不安~っと検索をかけたら、知恵袋で質問されている方があって、本当に助かりました(笑)
というもののかなりイメージトレーニングして名古屋駅に降り立ったけど結局、違う道を行っちゃったのを何とか修正して予定の特急に乗り込んで…ホッとしました。
近鉄伊勢市の駅に20時7分到着。連れ合いとも無事落ち合えました。

そして…連れ合いが予約していた駅からも外宮からも近いホテルは…
なんとここ 山田館  超レトロな不自由を楽しめる宿泊所でした(笑)
1402 山田館

千と千尋に出てきそうな建物。どこにつながっているのか?と思う階段があちこちにあって…怖いもの見たさで下りたり上がったりしてみたいけど、大人なのでやめておきました。
1402 山田館 階段

建物の内側には坪庭があって明るい廊下には日が差し込んでいい雰囲気。
床が波打っているのがちょっと気になるけどね(笑)
1402 山田館 廊下

お風呂にシャワーが無い トイレの便座がとっても冷たいなどなど…便利でキレイな生活に慣れちゃうと
不自由だな…と感じたこともありますが、それも旅行中の数日の事。それも楽しめる旅行でした。

・お伊勢参り

今回のルート
8時半 出発
↓ 
外宮 別宮「月夜見宮」
↓ 
神路通り

伊勢神宮 外宮
(メインは多賀宮)

まめや(伊勢うどん)

つたや(伊勢うどん)

河崎レトロ散歩

近鉄宇治山田駅
↓バス
伊勢神宮内宮
・御手洗場
・正宮

おはらい町通り
↓バス
鳥羽水族館
↓近鉄
山田館

【外宮 別宮 月夜見宮】
夫は、古事記や日本書紀にあまり記述のない「月夜見尊」が気に入っているようで(笑)
まずは外宮の別宮の「月夜見宮」から回ることに。
1402 月夜見宮

月読尊のロマンチックなお話。
別宮の月夜見宮は、伊勢神宮の外宮・豊受大神宮(多賀宮)とその細長い道で繋がっています。
なんでもその道は夜になると、月読尊が白馬に跨って外宮の豊受大神(女神)のもとへ通うんだとか。
入口の石垣↓を杖で叩いて白馬をだしたらしいです。
1402 月夜見宮 石垣

【神路通り】
白馬に乗った月の神様が、女神様のもとへ通う道。真ん中は歩いてはいけないそうです。
1402 道

【外宮・多賀宮】(豊受大神(女神))
外宮の中でも格式が高いそうで、式年遷宮も正宮と同じ年に行われるそうです
1402伊勢神宮外宮 多賀宮

【伊勢うどん】
1軒目
ブランチで(一応宿で朝ご飯は食べましたが…) 近鉄伊勢市駅の北側の「まめや」へ
1402 まめや 伊勢うどん
伊勢うどんは、とっても柔らか。ツユではなくてタレで食べます。

2軒目
「伊勢の台所」勢田川のそばの「つたや」
さすがに「伊勢うどん」2杯目はきつかったので1402エスサイダー
復刻エスサイダーを飲みました。
エスサイダーは、伊勢の問屋街「河崎」で長く酒問屋を営んだ「小川商店」様で作られていたそうです。
昔ながらに、砂糖、酸味料、香料だけで製造されているとのことで、甘ったるくなくてスッキリした軽い炭酸のサイダーです。
 
ちなみに連れ合いは…焼豚伊勢うどんを食べました。

【伊勢の台所 河崎レトロ散歩】
勢田川の水運を利用して物資を運ぶ問屋街として発達した歴史を持つ通り
古い家並み、蔵を見て歩くのはとっても楽しかったです。
1402 河崎蔵の街

【近鉄宇治山田駅】
昭和6年築 テラコッタを使った外壁
1402 近鉄宇治山田駅
八角形の明り採り窓1402 宇治山田 窓
天井の照明や文字盤のある時計など…。昭和の香りする美しい駅です。
1402宇治山田 駅内

【近鉄宇治山田駅から 伊勢神宮内宮までバス移動】
これは失敗!!今まで歩いてきた道を逆回りする路線で結構な渋滞。運賃は420円。バス代の高いのでこれならタクシーに乗ればよかったです。

【伊勢神宮・御手洗場】
五十鈴川へ降りたところの御手洗場
1402 御手洗 五十鈴川

【おはらい町】
赤福本店
1402 赤福本店
お向かいの赤福の茶屋 赤福のぜんざい
1402 赤福ぜんざい

【バス・内宮~鳥羽水族館】
以前から行きたかった、鳥羽水族館へ
水族館はいいわぁ~~。楽しい♥
1402 鳥羽水族館

という盛りだくさんの一日
ストレスなくすべてのところをスムーズに回ることができててとっても満足。
お参りという形式をとらずに回ったこと、興味の無い混んでるパワースポットをパスしたのもよかったかも。
翌日は早朝に伊勢を出て ブック2の待つ自宅へ帰ったのでありました。

最後まで読んでくださった方…ありがとうございました。
関連記事

Comment

Comment Form
公開設定