Board Carder

  • Day:2014.05.27 21:53
  • Cat:道具
先月1ヶ月、左手の負傷で固定具をつけていたのが幸いして、
左手の腱鞘炎の痛みが取れ、ホッとしていたのだけど、
このところ、ハンドカーダーを使っていたら、どうも…嫌な違和感がある。

ドラムカーダーを使ってしまえば、負担なく作業が出来てすぐに糸紡ぎに入れるのだけど、
今回の作品は、ドラムカーダーのバッツから作ったローラグで紡毛糸を紡ぎたくない…という
何となくそういう思いがあって思案していました。

そして思い出したのがこちらの道具
th1725カーダーjpg

10年ほど前に先輩から譲ってもらった道具。
どこのメーカーなのか、名前は何なのかよくわからず…
そして当時どうやって使うのかなど…全く教えてもらわなかった道具(汗)
ティージングの時にちょっとだけ使ってお蔵入りしていたもの。

最近よく見かけるようになったBlending Board とはちょっと違う感じ
昨年、スウェーデンに行った時に実物をはじめて見て体験した
ベンチに対のハンドカーダーを固定してもう一つでカードする道具と多分同じだろうとやってみました。

一応はじめは、Blending Boardの動画をみて同じようにやってみたのだけれど、
羊毛をブレンドしたいわけではないので…ローラグが太すぎるし、固く巻きすぎていて
気持ちよく紡毛糸は紡げませんでした。

なので、board Carderを左手の代わりにして、羊毛を置いて右手でカード。
羊毛の量や厚みを加減しながら、いつものようなカードの仕方でやるのですが、
面が広いのと、カーブが効いていてとってもやりやすい。ローラグもきれいに巻けました。
左手も痛くないし、はかどります!!
良かった〜〜。道具も活かせてせて!!


その後、やっぱりこれは何なのだろうと調べた結果。
Inwood Smith の Board Carder だと判明しました。よかった〜〜。

ちょっとぶれているけど、スウェーデンのベンチに固定したカーダー
thベンチカーダー1020059
関連記事

Comment

Comment Form
公開設定