ネックから編むラグランセーター やっと編み始め

  • Day:2014.07.20 13:06
  • Cat:編物
ずうっと考察していたコリデールの紡ぎ糸。
やっと道筋が見えてきました。

あれこれ考えた編み地はこちら

th_IMG_1922スワッチ

今回の自分へのお題は 
・ネックから編むラグランセーター。
・ラグラン線は等角ラグラン。
・ランダムにボーダーをいれる。
・後ろ・前襟ぐりは引き返しを編んで スクエアネックにしない。

簡単なラフスケッチをして製図と編み図つくり。
ポイントは等角ラグラン。
まずはラグラン線の角度と位置を決め、身頃へ展開する方法。

求心編みだったら、編み地へのアプローチは放射状に進むので 後ろ襟ぐりの編み進みの引き返し編みだけできれいな楕円がつくれます。
でも今回はラグラン線での増目で編む(長方形)からの引き返し。
後ろ襟ぐりの引き返しと4つ角での引き返しを編み図に起こすというのは一番の難関です。

パズルのような編み図おこしにアドレナリンが〜。

私は、編み物の中でこの作業が一番好きなんだと思いました。
立体の物を1本の糸でどのよう編めば一番美しく表現できるのかを考えて平面図に落とし込む。

すごく楽しい〜〜。

でも、なんとも聡明ではない頭脳の持ち主なので1回では形にならないところが悲しい…。
(だから楽しいのかもしれない…よと 自分自身で慰めつつ)何度も挑戦するのですが。

で1回目失敗した物
th_IMG_1920失敗

等角のラグラン線なので位置の入れ方が難しい。(後ろ襟ぐりが以上に広くなってしまいました)
あと…紡ぎ糸の太さのバランスが悪くてゲージがあっていません(涙)

再度挑戦中。前襟ぐりにつながったところ。
th_IMG_1921ネックから

ラインの編み地は、編みながら滑り目の模様をいれて行く予定。
やり過ぎないようにするのがここからの注意点です。
すぐ 盛り過ぎてしまうのが欠点ですから…。

関連記事

Comment

Comment Form
公開設定