年度末 未完の物を総ざらえ 1 イギリスゴム編みのマフラー

  • Day:2017.03.04 12:50
  • Cat:編物
年末から 持病の気管支炎などなどありまして、
自宅引きこもりが続いていました。
新しい事をする気力もちょっと減退してきたので未完の物をチマチマと仕上げをする事に。
まずは、編み物レッスン用の見本に編みかけのまま放置5年ほど…のブリオッシュ編み というよりイギリスゴム編みのマフラー。NZのポッサムメリノの糸。1玉づつしかないので 編みきりです。
木の葉模様のようなブリオッシュ編みと違ってシンプルだし 好きな所で柄を変えられるのは編んでいて楽しい。リバーシブルで使えるのも良いですね。1玉づつではやっぱりちょっと短かった(汗)
コート下のミニマフラーに使いましょう。
th_1703ブリオッシュ裏th_1703ブリオッシュ表

冬休みの手仕事 シルクの帽子

  • Day:2017.01.15 09:31
  • Cat:編物
年末年始にかけて ちまちまっと作っていた物のご紹介

年末に髪を短くした母にシルクの帽子を編みました。
画像左側 昨年5月に小鮒草で染めたシルクのリリヤーン
関連記事はこちら

th_1605小鮒草カシミヤ・シルク

夕暮れに撮ったので、ちょっと赤みが増してしまいました。色味はもう少し黄色です。
1701シルク帽子
パターンはRevelry から





にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ
にほんブログ村

靴下を編むのが少し好きになった話

  • Day:2017.01.09 16:52
  • Cat:編物
実は私、あんまりソックスを編むのが好きではありません・・・とカミングアウト。
th_1701ソックス編みあがり


嫌いだ!というほどではないのですが、「別に編まなくてもいいかなぁ〜」って思っていました(汗)
靴下は、編み物の基本技法が詰まったとっても良い教材です。
引き返し・拾い目・メリヤスはぎ・ゴム止め・爪先からだと作り目も面白かったり・・・などなど技法が盛りだくさん!

でもね・・・なんだかなぁ〜 なんだかなぁ〜っと 靴下編みが流行ってきても見ないふりをしてきました。
別に編みたい物は他にたくさんあるのですから、編まなくて構わないのですよ。

しかし!お仕事となるとそうは行きません。
編みたいとか編みたくないとか 言ってはいられないのです。
糸を売ろうと決めたのですから!
編みやすい糸なのか
染めた柄の出具合はいいのか
量は、足りるのか
ゲージを出して 編み図を起こして・・・・。

それらを確認するには編んでみないことには進まないのですから。

染めるたびに、サンプルが出るのです。
それが少しずつ溜まっていきます。izumiちゃんはどんどん編んでくれてますから・・・
仕事は進みます。
でもね、仕事してない申し訳なさと焦燥感でいっぱいです。
昨年は、いっその事 「ソックニッターを雇う!」と決めて色々皆さんにお声かけさせていただいたのですが
なかなかうまくいかず・・・という日々でした(ため息)

で こういう負の気持ちを抱えてグダグダしたのは好きではないので
仕事でなければ、編まない選択をするだけなのですが、
編むしかありません。
今回はマジで糸を変えるので編むしかないのです。

ここまでが前置きです。長くて申し訳ありません。

まず、何で編むのが嫌なのか考えてみました。
1:作り目から かかとまでの輪編みが単調すぎて眠くなる 
  (編み図を起こさなくてはいけないので、一番簡単な基本柄・基本の長さが必要で好きな編み地で編めない縛りがきつい!

2:本当は4本針で編むのが好きなんだけど、ソックシートだと4本針はさすがに針が抜けそうなので輪針を使うしかないか・・・

3:ソックシートから編むのだから輪針に1足(2つ)ぶら下げて編むのがカッコイイけど 実は嫌いなんだよね。

というのが 取り掛かりを鈍くしている要因でした。
ちゃんと考えてみると 大した要因ではなかったのです(汗)

解決策
1最初が長くて最後まで行きつかないなら 爪先から編んでしまえばいいのです。
本も何冊も出ているしトルコのソックス編みで講習受けたこともあるので、こちらはスンナリ。 最後の足首上は・・・。短くてもゲージが取れればいいので糸の余ったなりでと考えると気持ちが楽←これすごく大事です。

2:4本針は諦めて 吟味した輪針を用意。 
細い糸を編む時は、輪針の針先の細さ、針とワイヤーのジョイント部分の差がポイント。少しでも糸を割ってしまうような尖った針先や、細い糸を拾えない丸い針先は却下。ワイヤーの長さは、大は小を兼ねないと判断して80cmをチョイス。
結局 addi も匠 もシンフォニーウッドも 気に入らずKnit Proカーボンズ に決定。年末に買い足しました。
編むリズムを狂わせない滑りのよい、引っ掛かりのない道具がお仕事をします。
th_1701カーボンズ

3:2つぶら下げ編みは、好きずき。
ここまで書いていてわかったのは、私は編んでるリズムが狂うのが嫌なんですね。
ぶら下げて編むとA を編んでBを編んでまたAを編む・・・。糸のまわしを気にして・・・。
すぐ慣れると思うけど 慣れるまでの「ん!」って思うのが毎度毎度で嫌になってる(笑)

なので 輪ばりを2本用意して片方ずつ10段ごとに分けて編みました。楽〜〜。
まあねチェックしながら編むのは面倒と言う意見もありそうですが・・・。
今回は編み図を作るから段数チェックしていたけど
猪谷さんの靴下のように段数ではなくて長さで揃えてもいいのだし・・・。

躊躇していた要因を書き出して考えてみると
いろんなアプローチが見えてきて勝手に自分をがんじがらめにしてるんだよね〜。
編み物は自由なのにね〜。
仕事は・・・自由ってわけには行かなかったけどね。

とりあえず 苦手意識克服したの(ちょっと大げさ)で 今年も頑張ります。
普通のことを長々と書きました。

th_1701ソックブロッカー


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ
にほんブログ村

ソックシートの靴下を編む

  • Day:2017.01.08 08:40
  • Cat:編物
去年までPeggy & Maggie で使っていた英国羊毛のソックヤーンが廃盤になったためを糸を新しくすることになった。
この英国羊毛は、合太程度の太さで、初心者の方でもとても編みやすかったのでなくなるのはとっても残念。

今時は、ソックスを編む方が増え市販のソックヤーンに慣れていらっしゃるので 細い糸に抵抗はないだろう・・・ということで、いっその事ソックシートもソックヤーンも同じ糸に変えましょう!とizumiちゃんと話し合って 只今検討中(P&Mのブログも見てくださいね)

まずは私担当のシートはこちら
th_1701ソックシート

爪先から編み始め
th_1701ソックシート編み始め

編みあがり
th_1701ソックブロッカー

糸は糸割れも少なくて良い感じです。
多分この糸を採用します〜〜。
今年も素敵な色をたくさん染めて皆さんに楽しんでいただけるように努力します〜〜。

そして・・・私事。担当とはいえ久しぶりにソックスを編み上げました(汗)
今まで靴下のサンプル編みはizumiちゃんに任せっぱなし・・・。
編み物する人が、みんな何でも編むのが好きと思ったら大間違い。実はソックス編むの好きではないです・・・私。
と言う話は、次回に。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ
にほんブログ村

セーター1枚編むのは時間かかるけど解くのは一瞬

  • Day:2016.10.27 21:03
  • Cat:編物
編みかけのセーター・・・すでに3年め。
意を決して解きました。

2014年の1月 コリデールの糸が完成
2014年7月 編み地が中々決まらずやっと編み始める

ボチボチ編んでいて・・・襟も裾も仕上げてあって あと袖を編むだけになっていたのですが
th_1610プル

思い切って解きました。あ〜〜スッキリ
th_1610解き糸

玉巻糸からカセにあげ直して 湯通してラーメン状態の糸を復元させました。
th_1519解き糸再生

次回こそは形にしたい!するぞ!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村

秋のセーター

  • Day:2016.10.09 21:48
  • Cat:編物
th_1610 プルオーバーセーター_edited-1

秋のセーター サンプルが編み上がりました。
ちょっとカフスの加減など 改良が必要だけど。
形はいいかな

紙絹糸のミニベスト

  • Day:2016.07.27 13:08
  • Cat:編物
タイ旅行中にパーツを編み上げたミニベスト 組み立て上がりました。
素材は、紙と絹。
さすがにタイにはウールを持っていく気持ちになれず、
自由が丘のweeklyshopに出ていた、国立のアブサラクニコの糸キットを購入。

はじめは、普通に編んでたのだけど、
th_1607紙絹糸ベスト表

後ろ身頃も同じように編むのに飽きたし、糸量が不安だったので
好き勝手にちょっと遊んでみたけど 結局遊びきれてない(汗)
色が可愛いので良しとする。
th_1607紙絹糸ベスト裏

野呂ロービングから紡いだ糸 ショールへ

  • Day:2016.06.15 20:38
  • Cat:編物
5月に紡いでいた一連の野呂のロービングからの糸
http://baruknitting.blog29.fc2.com/blog-entry-1195.html
http://baruknitting.blog29.fc2.com/blog-entry-1196.html
http://baruknitting.blog29.fc2.com/blog-entry-1197.html 

あの紡ぎ糸がショールになりました。
(なりました・・・というのは私が編んだわけではないので)
色の出方もそのままです。

左:紡ぎ糸:baru   右:ロービング
th_1605半々野呂

ショール製作:Izumi
th_1606野呂紡ぎ糸

英国の羊 ヘブリディアンの糸 アフガン編みのベスト完成

  • Day:2016.01.07 20:31
  • Cat:編物
昨年の4月編み始めたカーディガン
その時の日記はこちら

その後、裾をDK(中細程度)の糸をかぎ針編みでジグザグのモチーフで編んでいたのですが、
6月になり・・・。ちょっと暑くなってしまったので布フクロに入れ棚に置きました。

8月ごろ、1匹の蛾を発見!でも自宅には原毛もあまり置いてないし飛んでいる部屋には糸も置いていない。なんだろう?って思っていました。
もう・・・お分かりですよね。
そうなんです!食われたのです。カーディガンが!!
こんなに硬いゴワゴワした糸を食べるなんて!!
普通、柔らかいカシミヤとかシルクとかメリノとかなら納得なのですが、ヘブリディアンです。
それもたった2ヶ月で。
よっぽどお腹が空いていた虫だったのでしょう。

そしてもっと悲劇だったのは、穴の空いた箇所。
トップダウンで編んでいたカーディガンの襟もとに2カ所。
襟もとです・・・。編みはじめ。
かぎ針編みのモチーフともミスマッチな感じがしていたので、思い切って全部ほどいたのが9月。

糸をカセにあげてヨレヨレ状態になった糸を復活させて年末やっとゲージを出して
このお正月に編みました。

この4本角のある黒い羊がHebridean Sheep です。
カッコイイですよね。
羊 ヘブリディーン小

糸はイギリスの糸。玉の状態で残っていたのはこれだけ。
右がアランタイプの並太 左がDK 中細 画像で見るとあまり太さが変わらない気がしますが、
アランタイプは3プライ DKは2プライです。
1601ヘブリディーン糸_edited-1

この糸が6玉ずつ。量は結構あるので、全部を使ってアフガン編み プレーンアフガンで往路での糸交換をして細い糸と太い糸の組み合わせの編み時にしました。

色が黒いので編み目がはっきりわかりませんが、細い糸と太い糸の組み合わせはバッチリだったようで
編み地の凹凸も少なく安定したものになりました。
前襟ぐりはスクエアで細編みを2段して落ち着かせました。
1601ヘブリディアンのアフガンベスト表

後ろの裾を少し長くしてお尻が隠れるように
1601ヘブリディアンのベスト後ろ


今年はウエアを多めに編んでいきたいなぁ〜っというのが新年の目標の1つです。