Wool Works 2017 明日の最終日 天候悪化を見越して16時で終了いたします。

  • Day:2017.10.21 21:52
  • Cat:P&M
本日も足ものと悪い中
作品展にお越しいただきまして本当にありがとうございました。

さて明日の最終日ですが、タイトルにも掲げましたが、
天候悪化が見込まれるため 残念ですが、終了18時を16時に繰り上げさせていただくことにいたします。

私たちは1日在廊しています。
ゆっくり おしゃべりしながら編み物したり糸紡いだりしながらお待ちしていますね。


こんなお天気ならいいのに・・・。

1701富士山

作品展1日目終了 編みフェルトのポーチのご案内

  • Day:2017.10.20 22:07
  • Cat:P&M
足元の悪い中 大勢の方にお越しいただきましてありがとうございました。
ゆっくりお話できなかった方もいらっしゃって・・・申し訳ありません。

今日はスピンドル体験も4名の方が参加してくださって
とっても嬉しかったです。

新作 編みフェルトのポーチのご紹介

th_2017編みフェルトオレンジポーチth_2017編みフェルト5角もチーフth_2017編みフェルト金茶th_2017編みフェルト紺ポーチth_2017編みフェルトツイードth_2017編みフェルト黒th_2017編みフェルト黄土th_2017編みフェルト黄緑th_2017編みフェルト紫th_2017編みフェルト小ポーチ2個

端切れでピンクションも作りました。

th_2017羊のピンクッション

羊まるごと研究所(北海道)のカラードのジャケット

  • Day:2017.10.19 21:56
  • Cat:編物
羊まるごと研究所のカラードを紡いで編んだジャケット
2017年5月編みあがり 
セミ梳毛糸 650g
th_2017ひま研jk

羊毛は2015年と2016年のスピニングパーティのひま研さんのカラードのロール 画像なし

糸をいつから紡ぎ始めたのか記録なし。
2017年の3月 紡ぎ終わったので製図を始めました。

th_1703 ブック邪魔

2017年4月 後ろ身頃編み終わり 糸が足りなさそうでビクビクです。
あちこちに声をかけて足りなかった時に備えて原毛の確保に乗り出した頃。
th_1704ひま研jk 後ろ身頃

2017年GW 一度編み上げた袖が気に入らず、ほどいて編み直し。記事にせず・・・。
ほどいた毛糸でなんとか足りて編みあがりました。
見えないところのポケットの内側が真っ赤なのがポイント。
th_2017ひま研jkポケット

Wool Works2017で展示しています。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村

Wool Works 2017 搬入しました

  • Day:2017.10.19 21:00
  • Cat:P&M
今朝 三軒茶屋の停電で田園都市線が止まっている中、
なんとか神田までたどり着き 搬入を完了しました。

照明のセッティングはまだなので画像が少し暗いですが、
Wool Works2017ラインナップのご紹介。


正面 
フライングシープのひげちゃん(羊の名前)のセーター
羊まるごと研究所のナチュラルカラーのジャケット
ベージュのベスト
多方向編みのブロックセーター
フライングシープのタグなしちゃん(羊の名前)のセーター
藍染の糸のセーター
th_2017WW正面

帽子のコーナー
フェルト 布フェルト ノーフビンドニング ボスニアンクロッシェ アフガン編み 棒針編み 間に合えばストレッチ編みの帽子も
多彩な技法の帽子が色々
th_2017WW帽子アップ


去年の作品展で爆発的な人気だったシロモ入れの蛇
シロモとは・・・しつけ糸のこと
長い糸なので束ねておくフェルトの蛇です。
th_2017WW蛇

フェルトのスカーフ・メガネケース  ボスニアンクロッシェのペットボトルカバー・ポーチ 編みフェルトのバッグ
th_2017フェルトスカーフ

編みフェルトのポーチ
th_2017WWポーチ1th_2017WWポーチ2

チョッキ 
th_th_2017WWチョッキ
もちろん、ソックシート・ソックヤーンの販売をしています。


明日も雨模様・・・ですが、
お待ちしています。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村

Wool Works 2017 会場でスピンドル体験会のためのスピンドル製作

  • Day:2017.10.18 20:10
  • Cat:紡ぎ
今年も神田のART ROADでの作品展 Wool Works2017の会場
スピンドル体験会もします。10月20日(金曜日)・21日(土曜日)の両日。

講習会のようにつきっきりの講習はできませんが、
お時間の許す限り、会場で思う存分スピンドルを回してください!という企画です。
参加費は、one coin+会場で販売しているバッツ購入(スピンドル付き)。

会期中お天気も悪そうですし(涙)のんびりスピンドル回すのも楽しいかと思っています。

さて今日は、そのスピンドルを作成したお話。
ここ数年、使っていたスピンドルは、とっても軽く軸が短かったので、初めてさんには、慣れるまで少し難しいものでした。
今回、清瀬の講習に参加してくださっているTさんから 間伐材の杉(たぶん)の割り箸をいただいたので
久しぶりにトップホィールのスピンドルを製作しました。

<トップホイール スピンドル製作>

1)割り箸を削ってサンドペーパーをかけます。
割り箸を軸にすると 丸くないので指のかかりが良くいい感じに回せる ということが今回わかって大収穫でした。
th_1710スピンドル軸削り

2)トップにつけるフックの製作。
三角型のクリップを喰切で切ってフックにします。
フックの角度は後で試し紡ぎをして調整。
th_1710スピンドルフック作り

3)ピンバイスでフックの穴をあけます。
なるべく中心に・・・(難しい)
th_1710スピンドル ピンバイス

4)円盤を入れてから接着剤で穴にフックを入れ留め付けます。
瞬間接着剤を使用しましたが、取れたら嫌なので1日乾燥させました。

使用した円盤は、テディベアの関節のパーツ。
この円盤の良いところは工業製品なのできちんと中心も取れていて密度も一定。
さらに、サイズも小・中・大・特大と何種類もあるので紡ぐ糸に合わせることができるのです!
素晴らしい!!(自画自賛)

特大の円盤は、ゆっくり長く回っているので初心者向き
小さな円盤は、キリキリと回るので細い糸向き
いろいろな円盤を組み合わせてもいいな・・・と思います。

すべてのスピンドルの試し紡ぎをしてフックの調整をしました。
いい感じですよ(笑)
是非 紡ぎに来てくださいね。
th_1710スピンドル完成


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村